好きなもの

足元にいつも貴方を。



ツレの妹が
ツレにプレゼントした靴下が


FullSizeRender


こんなやつで可愛い。




この靴下をセレクトした理由は、妹曰く
『お姉ちゃんに似てたから』
だって。




確かに ←




右の赤い頭の方を、
ツレは私に分けてくれた。
お揃いになった!




これを履いていれば
一緒にいない時だって
いつもツレと一緒
…かもしれないかもしれない ← どっち




誰かといる時
ひとりでいる時
悲しい時
うれしい時
楽しい時
いつだって




ここにツレがいてくれたらいいのに
と、思う私にはピッタリの靴下。








運命ならば再び逢える。



愛や恋の話ではありませぬ。
いや、これもまた
一つの愛の話でありましょうか。





去年の冬にこういう記事を書きました。


相変わらずリンクの貼り方がアナログな私…



どうせまた無駄に長い過去記事を
いちいち読んでられっか!
…という方の為に概要を説明しますと。




お気に入りの冬物スカートがありまして
でもかなりくたびれてきたので
メルカリで似たスカートを数枚買ってみるも
ことごとく失敗した、という話です。



そして結局、いい感じに似ていて
かつ、お安く手に入るものを ←ココ最重要
見つける事が出来ないまま、
今年も、ふっゆっが〜は〜じまるよ〜 ←
…なわけでして。




再び、探し出しました。
もちろん、メルカリで ←



そして気付きました。
私、馬鹿でした。
似てる人じゃ駄目なのだという事を。
どんなに仕草が似ていても
どんなに声が似ていても
貴方じゃなきゃ駄目なんです ←なんの話




…というわけで




全く同じスカートを見つけました!
もちろんメルカリで!


IMG_1160


同じブランド、同じ色、同じサイズ!
もちろん全く同じデザインです。
そして良心価格、かつ美品!



しっんーじーるーこーとーさー
かなーらーず
さいごにあいはかつーぅ!




…おあとがよろしいようで ←どこがじゃ







彼女と私とウーパールーパー。


ある日、ツレが
これを私に着せたい、と言って
Tシャツを買って来てくれました。




なんでも、
そのTシャツに刺繍された『ヤツ』が
私に似ているからだそうな。




で、そのTシャツっていうのが


FullSizeRender


こちら。




え?私に似ている???
なにが??




ツレ曰く
私に似ているっていうのは…


FullSizeRender


コイツ。




コイツ、なに?
コイツに私が似ている?
私って…なに?




ツレは前々から私の事を
『ウーパールーパーみたいで可愛い☆』
と言ってくれます。
…ウーパールーパー?





…ウーパールーパーって




ウーパールーパーって


IMG_1061


こういうのなんですが(汗)





確かにこのTシャツの『ヤツ』と
ウーパールーパーは似ていると思いますが。
…思いますが。




とにかく
貰ったTシャツは肌触りが良いので
部屋着として着ています。
そして、このTシャツを着ていると
『そっくりで可愛い☆』
と、ツレが非常に喜びます。



ツレが私をどんな風に見ているのか
付き合って19年目?18年目?の今でも
よくわかりません。
むしろこのままずっと
わからない方が良いのかもしれません。





まあ、
『エリマキトカゲみたいで可愛い☆』
とか言われるよりはいくらかマシ
と思うべきでしょうか ← どっちもどっち









中食デート。



昨日はツレが迎えに来てくれて
二人でデパートを少しだけ冷やかした。
私のヨーグルト用の器を
ツレが割ってしまったので
代わりの器が欲しかったのだけど
気に入る物が見つからず。
大阪物産展がやっていたので見に行くも
高いし混んでるし並んでるしで
ゲンナリし。





デパ地下でお惣菜を買って帰った。
それがこちら!


FullSizeRender


左から、
四川麻婆豆腐、ブリのお刺身、
ミーゴレン(スパイシーな焼きそば)
海老の生春巻き、だし巻きたまご。
右の大きい器は
生野菜がないといられない私が
やっつけで作ったサラダ。
売ってる惣菜は味付けが濃いので
サラダには味付けなしで食べると
私の味覚的にちょうどいい。



お互いの仕事以外で
犬を留守番させる事に気が引けるので
最近は、二人で夜の外食や外飲みは
なるべくしないようにしている。
代わりに、こうしてたまに
お惣菜を買い込んで
外食気分を味わっている。



買った惣菜やデリバリーされた食事を
家で食べる事を『中食』というそうだ。
外食、内食の対義語で。



外飲みより断然安く済むし
外で頼むと高いのに少ない生野菜も
家ならもりもり食べられるし
お酒は常に飲み放題だし ←
犬も喜ぶし
二人で店で選びながら買うのも
帰ってきてテーブルに並べるのも
何だかとても楽しくて
時々やるこの中食ディナーを
二人とも気に入っている。




なんかもう、私って
ツレの事が大好き過ぎ ←何故に突然のノロケ






秋祭りノスタルジー。


おはよう、9月24日。
今夜は十五夜。




なので今日の朝カシは


FullSizeRender


お月見ロールケーキ!
お月さまの部分はプリン by セブンイレブン
美味しかった。





昨夜はお互い仕事が早上がりだったので
夜は近所の神社のお祭りに行った。


FullSizeRender


ブログに個人情報出し過ぎでは?
…というくらいのド近所、超地元のお祭り。




子供の頃は毎年行っていたお祭り。
気難しい中学生になったあたりから
行かなくなってしまったけど
まさか40過ぎてから行くとは。
まあ、普通は40過ぎたら
自分の子供を連れて行くのだろうけど
私はツレと。




昔はガラス細工やらソースせんべいやら
子供が楽しいお祭りだったけと
今はだいぶ趣きが変わってしまって
お酒や串焼きやおでんなどの
大人向け飲食系が増えていた。
自分だってヨーヨーより生ビールが嬉しい
嫌な大人になってしまったくせに
何故かこのお祭りには
ビールよりラムネが売っていて欲しいような
そんな勝手なノスタルジー。





まあ、


FullSizeRender


もちろんビール飲んだけれども ←二杯ね





他にもたこ焼きやら広島焼きやらを
食べながら歩いた。
混み過ぎていて写真は撮らず。





こんなのもやっていた。


FullSizeRender


昔もやっていたのかな。
記憶にない。
なんか良いね。





1時間くらい楽しんで帰宅。
あ、これをお持ち帰りした。


FullSizeRender


お祭りと言えばベビーカステラ!
可愛い!美味しい!大好き!




小学生の頃、一緒にお祭りに行った
クラスメイトだったあの子は
いまどうしているのだろう?
きっとどこかにお嫁に行って
お母さんになっているのだろう。
などと、また勝手なノスタルジーに浸る。



自分だけが、ただ歳だけとって
何も得ず、何も変われていないような
取り残されている感覚が
定期的につきまとうけれど




いや、私も
ツレという生涯の伴侶を得たのだった
そう、私だって
もうあの頃の無力な少女ではないのだ
と、改めて思う秋分の夜。









ギャラリー
  • 二人と二匹の鬼宿日の朝。
  • 二人と二匹の鬼宿日の朝。
  • 二人と二匹の鬼宿日の朝。
  • とあるレズのドラマ事情、其の一。
  • 足元にいつも貴方を。
  • サヨナラが始まる季節。
  • サヨナラが始まる季節。
  • サヨナラが始まる季節。
  • サヨナラが始まる季節。