好きなもの

リュック背負ってスニーカーで。



おはよう、12月11日。
月曜日。




おはよう、ワンコちゃん。























お尻、あったかいね。
女子は尻が冷えるのよね。






最近、肩凝りが酷いので
ぶら下がり健康器でもラジオ体操でも
太刀打ちできないくらい酷いので
ついにリュックを買ってみた。




左利きなのに右肩ばかりが辛いので
毎日の通勤で、カバンをずっと
右肩に掛けてるせいもあるかなと。




でも店に選びに行くのが面倒臭くて ←
楽天でとりあえずこれ買ってみた。




















モデルが背負ってるのと同じ黒にした。
40過ぎてチャムスとか良いのか?
良いよね。
靴はもちろんスニーカーだよ。
良いのか?
良いよね。




良いよね…?




リュック、実に二十年ぶりくらいだ。



…で、



今日から使い始めるのだ。
楽しみ!




…いや、そんだけ。




では行ってきま。








残念な私とスカートの話。



まずはこちらを。






















4、5年前にセールで買った
アダムエロペの冬物ミニスカート。
サイズは36。



タイト過ぎず、でもフレアーでもない、
このなんの変哲も無い黒スカートが
丈、サイズ感共にジャストフィットで
とっても気に入っていて
さり気ないポケットも好きで
毎年冬は履きまくっていた。



だもんで
いい加減、くたびれてきていた。




なのでこれと似た感じの
代わりのスカートが欲しくて
メルカリで探していて ←メルカリかよ
いろいろ買ってみた話。





ここで私の
手持ちのスカートのサイズの話だけど
XSもSもMも持っている。
つまり、デザイン次第、ブランド次第。
合えば何でも可。






さて。
一番手はこちら。






















アダムエロペじゃないけど
こちらも好きなブランドで
デザインも似てるし
かなりお安かったので買ってみた。




ちなみにサイズは34。
XSくらいになるんだけど
このブランド、
全体的に結構ゆったりした作りなので
まあ、イケるかなと ←強気か



結果。
やはり34は小さかったか。
履けるには履けるけど
ピッタリし過ぎてバドガール風 ←
多少ストレッチが効いているのだけど
固い生地なので伸縮性はあまりなく
裾の方がよりタイトになっているのに
スリットがないので動き辛い。
うーむ。
これは失敗…かな…







で、懲りずに次に行ってみた。






















上のスカートと同じブランド。
巻きスカートになっていて
それをジップで留めるデザイン。
サイズは懲りずにまたしても34。
裾が広がってるから動きやすそうだし
700円だったのでつい。




結果。
上のと同じ34だけど
サイズ感はちょうど良かった。
ただ素材の質感と色味が(黒は黒でも)
イメージしていたものと違っていて
今の自分が求めている物ではなかった。
まあ履くけども。





まだ諦めずに次。





















これも上記とは別の好きなブランド。
黒に見えるけど濃い目のネイビー。
冬にピッタリなウール。
後ろにスリットが入っていて
サイズは36。
お値段も定価の25分の1くらいだけど
かなり美品に見えた。
これは買いでは?





結果。
実際履いてみたら予想より丈が短い。
そして想像以上にスリットが深く
やたらセクシーテイストになる。
なんかイタイ40歳になりそう←今更だよ






次。























上のネイビースカートと同じブランド。
モノトーンの水玉可愛い!
前についているポケット可愛い!
当初探していた黒スカートとは
完全に別物だけど一目惚れで即買い。
問題のサイズは38。
ちょっと大きいかもしれないけど
Mサイズのスカートだって持ってるし
まあ、小さいより良いよね?
合えばいいなと祈りつつ。




結果。
やはり大き過ぎた。
腰で履く感じになってしまい
丈のバランスもおかしくなり
もっと脚長な人ならともかく
胴長短足の私の場合は
胴長が更に強調されてしまう。
これは駄目だ…。
しかもどちらかといえば春夏物 ←馬鹿?





…という、
いろいろ失敗した買い物話。
やっぱり、
いくらよく知ってるブランドでも
実物も見ずに服買うのって
なかなか難しいなと今更ながら。





…という、
長いわりに最高につまらない話。








わたしを嫌わないで。


ぼんそわーるーの。




最近、今更ながらハマっていたもの。














こちらのドラマ。




原作者ノーベル文学賞受賞にちなみ
最近、再放送していたから。





リアルタイム放送時、
気になっていたのに観なかったので
ようやく観た。




このドラマ、
実際のところ、視聴率が
めちゃくちゃ悪かったらしい。
…だろうな、と思う。



なにしろ
とにかく救いようもなく暗いから。
そもそも、よくこんな話を
ゴールデンの連ドラ(確か金曜22時)
でやったよなと思う。




どんな話かと申せば




まあ、あらすじは省略するけど ← えぇ?





録画を泣きながら観ていた連夜。
原作が読みたい。




ていうかさ、



綾瀬はるかって
押し倒したくなるよね? ←なんの話





夜に輝く洞窟へ。


昨日の夜は
二人と一匹でこちらに行ってみた。

























こんな看板(ていうのか?)
去年はなかったようなあったような。





しかしまあ、とにかく


















何はともあれ美しい。





表参道に代表されるような
街中のイルミネーションと違い
基本、公園なので(正確には公園の外)
イルミネーション以外の照明が殆ど無く
夜の闇の中に
ただただ、青い空間が広がっている。
なので
人が多くてもあまり気にならない。
去年は一人で歩いたけれど
一人も悪くないと思う。
(暗くて他人がよく見えないから)





遠目で見ても






















近くで見ても美しい。





こういうのを見ると
人間やるじゃん!と思う ←誰目線なのか






ワンコちゃんにもわかるかな。




















綺麗でしょう?






去年は無かったものを更に見つけた。






















パスタソース『青の洞窟』とのコラボ。
なるほどね。






私達はパスタは食べなかったけど






















ブルーシャンパンと
ホットワインを飲んだ。
ブルーシャンパンはインスタ映えに
もってこいのドリンクに違いないけど
とにかく暗すぎて
私のiPhone6ではこれが限界。




ちなみにブルーシャンパン600円
ホットワインは400円。
インスタ映えなんぞを狙わないならば
断然ホットワインか
もしくは生ビールが激しくお勧めだと
一応、記しておこう ← 誰なの





うむ。
ついに師走ですな。




…と、唐突に終わってみる。







164㎝以上限定ドリンク。



犬の散歩で通りがかる自動販売機が。





なんと言いますか…





買う人をかなり…





























選ぶ自動販売機だと思われ…






身長164㎝のツレが全力で背伸びして
































ようやく買えるドリンクであるらしく。





補充も大変そうだと心配になる私。










ギャラリー
  • リュック背負ってスニーカーで。
  • リュック背負ってスニーカーで。
  • 山茶花の咲く頃。
  • 彼らの名前。
  • 彼らの名前。
  • 彼らの名前。
  • 彼らの名前。
  • 彼らの名前。
  • 残念な私とスカートの話。