好きなもの

右肩上がりの恋。



昨日は仕事の後に
ツレと待ち合わせをした。



昔からずっと、二人の待ち合わせは
ツレが必ず先に着いている。
雑踏の中で、私を待っているツレを
遠くから見るのが好きだ。
朝も会ったばかりなのに顔がニヤける。




視力が良くないツレは
私になかなか気付かない。
私は少しずつ彼女に近付きながら
はやる気持ちとニヤけた顔を
真顔にリセットし、
何でもないような顔を作って
でも作りきれてない顔のまま、
ツレに声をかける。




ツレはツレで、
特に笑顔も見せずに
目もろくに合わさずに
すぐにスタスタと歩き出す。
初めて会った日となんら変わらず。
むしろ退屈そうな顔で。





でももう今なら私も知っている。
それはツレの照れ隠しで
彼女だって本当は凄く嬉しがっている事を。




だったらもうちょっとストレートに
嬉しそうにしてくれてもいいのに!
…と、毎度ながら思いつつ
スタスタ歩くツレに歩幅を合わせる。





ずっと色褪せない思いと
知るほどに深まっていく気持ちと。




反比例していくと思われがちだけど
それは右肩上がりに比例して
だけど泡のようには、はじけない。








待ち合わせの後は
ちょっとだけ買い物をして
軽く食事をして
カラオケに行った ←カラオケかよ























ハイボールとポテトチップス。
カラオケで食べる身体に悪そうな物は
いつも何故だか
たまらなく美味しい。








謙虚と高慢。




雨が降り出す前に散歩に行った。




今の季節はどこでも紫陽花が満開だ。
でも私は正直、
紫陽花(一般的な西洋アジサイ)が
あまり好きではない。
正確に言うならば
紫陽花の枯れ方が好きではない。





でも、
額紫陽花(ガクアジサイ)は好きだ。






















小さな小さなその花を
蝶達が守っているみたいに見える。





西洋紫陽花の花言葉が
『 高慢 』であるのに対して
(他にもたくさんの花言葉があるが)
額紫陽花の花言葉は『 謙虚 』




『 謙虚 』
それは私が憧れてやまないものだ。
そして多分、なれないもの。




こうして書けば書くほどに
それは遠ざかっていくという皮肉。




















いぬからとどいたほん。



ワンコちゃんから本が届きました。























それぞれが一冊ずつ贈ってくれました。






1ページ目は





















こんな感じで始まります。
こんにちは、の下には
私の名前が入っています。






ページをすすめますと























こんな風になってまして






こんな…























こんな…(泣)









ぎゃあぁ!






















可愛いぃぃ ← 飼い主バカ







ご、ご、ご























号泣しちゃう… ←







うんうんうん。























よろしくおねがいされちゃうぅ… ←





…と、まあ
一部を抜粋してみました。
二冊の中身を全部見せたいくらいですが
それはさすがに自粛したいと思います。






ちなみに このほんは























こちらで作りました。
まだ注文受け付けているそうなので
興味のある方は是非。







最後のページまで




















可愛いですよ ←しつこい









著作権は





















やはりいぬ。












間違いだらけのスカイツリーデート。


昨日、今日と二人揃って連休。
合わせたわけでなく偶然。
yeah!yeah!




…というわけで
ちょっとデート的な場所に行ってきた。




じゃん!
























スカイツリーの麓にある
ショッピングモール『ソラマチ』





スカイツリー自体には登らず。
展望台行くには
高額を支払わねばならぬので。























スカイツリーを見上げるツレ。







いまソラマチでは
何故かこんなものが。


























ふーん ←
そういえば
19巻までオトナ買いしたこの漫画。
途中でかなり飽きてきて
なかなか読み進められなかったのは
ここだけの話…。







あとは
こういうのもあったり。






















黄色い人、何してるの?
龍に乗ってるの? ←ポケモン知識ゼロ






…とまあ、いろいろ冷やかしつつ
向かったのはこちら。























Tシャツブランド『オジコ』の
ソラマチショップ。





こんな感じで
可愛くて面白いTシャツがいっぱい。





















ツレがよく着ている変なTシャツ達は
ほとんどこちらの製品。





しかし、今回はツレの買い物でなく。
私の従兄弟に第一子が誕生したので
そのお祝いを買うのが目的。
こちらのブランド、
親子で着れるTシャツがテーマなので
子供サイズ、ロンパースなども豊富。
どれも可愛くて目移りする。




無事にお祝いの品を買って




普通のデートならば
さあ、お茶でもする?となるだろうが
私はカフェとかランチが苦手で
(酒のない飲食に価値を見出せない ←)
ツレは人混みが嫌いなので
結局、飲まず食わずでソラマチを出た。





…なんだこのデートは。





で、渋谷に出て




前から入ってみたかった
魚料理の居酒屋さんに入店。
いつもすごく混んでるのに
予約無しで入れた!嬉しい!





















このアジフライ、美味しかった。
あと撮らなかったけどお刺身も。
ていうか、
何もかもが素晴らしく美味しかった。
再来店決定!





大好きなホッケだけきちんと撮ってみた。























ああ、ずっと食べていたい… ←





帰りにコンビニに寄って
ポテチとアイスを買い込み
家で呑み直した。





…という、毎度ながら
色気ゼロ、あるのは酒だけ
そんなデート。




今日も休みだ!yeah!yeah!








そもそも母ではない。



四月の終わり頃、
スーパーでこういう物を買った。























母の日には真っ赤なガーナを!
…という、
やや無理めな謳い文句でお馴染みの
某板チョコ二枚組  ←どこが某





これを母ではなく、
ツレにプレゼントしようとして ←





















仕込みはOKだった ←致命的に汚い字
ブログのネタにもするつもりだった。





母の日までまだ日があったので
ツレにバレないように
クローゼットの奥にしまっておいた。





で、




買った事もしまった事も忘れた私 。




ようやくプレゼントしたのは
つい最近の話… 




バカダネ〜



ギャラリー
  • 右肩上がりの恋。
  • とあるレズの焼酎指南(仮)
  • 謙虚と高慢。
  • いぬからとどいたほん。
  • いぬからとどいたほん。
  • いぬからとどいたほん。
  • いぬからとどいたほん。
  • いぬからとどいたほん。
  • いぬからとどいたほん。