メンテナンス

とあるレズの朝食2020秋。


こんばんは、9月21日。
敬老の日でお彼岸。
彼岸花、まだ見てないや。





さて、夜なのに
私の最近の定番朝食メニューという
誰得情報を公開するYO!

image

プロテインを混ぜたプレーンヨーグルトに
ココアパウダー、ブルーベリー、クルミを
トッピングしたもの。
プラス、ブラックコーヒー。
…これはいつものやつだけど。



最近、
新たにスタメンになったのがこちら。

image

ミックスビーンズ水煮とクルミ←またクルミ
を、オリーブオイルと
ブラックペッパーで和えたもの。
酒のツマミみたいだけど一応、朝食。



そう、
最近の私の味覚と食生活の変化。
甘い物があまり好きではなくなった。
なので全然食べなくなった。
個人的2020年三大ニュース間違いなし。




何故だか、一口か二口食べると
もういいや、となってしまい
6月頃からジワジワと摂取量が減り始め
8月にはほぼ食べなくなった。
なので朝カシは完全にやめて
ヨーグルトだけにしてみたのだけど
それだけだといまいち物足りなく。
で、甘いものより
しょっぱいのが食べたいな、と。




高価だったり手に入り難い物でなく
用意するのが簡単で
毎朝、同じように食べられる物で
甘くなく、塩気があって
せっかくだから栄養価がそれなりにあって
カロリーはあまり高くないもの。




パンはまず論外 ←謎のポリシー
ヨーグルトを食べるので乳製品以外で
卵は昼に食べるので卵以外で
米や納豆はコーヒーに合わな過ぎるので却下。




…という、
モノグサでワガママでケチな私の
全ての条件を満たす物がこちらに。
上記の条件プラス、
タンパク質と食物繊維も摂れちゃうという。




甘い物を止めよう!
と思って、甘い物断ちをした事は
10代の頃から現在に至るまで
軽く20回以上はあったけど
いつのまにか、また食べていた。
何度もお酒を止めようと試みては
結局また飲む生活に戻るのと同じで。



今回は、特に何の意識も志しもなく
あまり食べたくない、
食べられない、となったので
これは43歳にして初めての変化。
人生何があるかわからんな ←大げさ
だからまた
毎日食べるようになるかもしれないけど。




体調や見た目の変化は
正直よくわからないけど
いつのまにか1.5kgくらい痩せていた。
努力とか我慢とかルーティン増やすとか
そういう意識自体が、もう邪魔というか
ようするに面倒臭いので ←最低だな
この先、もう1kgさえも
痩せられない気がしていたけど
まだまだ伸びしろはあるらしい。




いや、
伸びしろってか、痩せしろ? ←知らんがな




ちなみに
伸びしろは『伸び代』と書くらしく
縫いしろから来ている言葉だそうで
『しろ』とは
目的のために必要な余白を指すそうな。



へえぇぇ〜 ←



…という、
謎の着地点でこの話を終えてみる。






バイナラ!




食生活を変えたい私。


こんにちは、4月20日。
またしても雨。




昨日の散歩は17時近くから行ったのだけど
この時間でもまだまだ明るくて
日が延びた幸せを感じた。
今が真冬だったら、この世の中の状況に
自分自身、もっと鬱々していたと思う。
太陽って凄いな。
でも日焼けは嫌←ワガママ




チューリップが可愛かった。

FullSizeRender

あかしろきいろ、
どの花みてもきれいだな。



80分くらい歩いて帰宅。
それからスーパーに買い出し。
最近は3、4日に1回くらいのペース。
我が家は食料はネットでは買わない派。
車とかあったら
もしくは毎回2人で行けるなら
週1でもいいのだろうけど
私の細腕ではこのペースが量的に限界。
いや私、腕は細いのよ、筋肉ないから(悲)
脚は太いけど。
あれ?脚も筋肉ないのにおかしいな←




昨日はツレの帰りが遅い日なので
待たずに先に食べた(酷)

FullSizeRender

サバ缶DEミネストローネ
(パセリと目玉焼きのせ)
茹でブロッコリー
バーボン
米は無し



私のこれまでの食生活って
朝✳︎2.5  昼✳︎1.5   夜✳︎6
みたいな割合で、
しかも夜は食べたらすぐ寝るのが常で
しかも最近毎晩飲んじゃってるわけで
いわゆる太るパターンの王道なわけで。




でもせっかく毎日家にいることだし
これを機会にこのパターンを
少し変えたいなと思い始めた。
昨日からだけど←



なので、
朝✳︎3  昼✳︎4  夜✳︎3
くらいを目指そうかなと
昨日の夜は少し控えめにしてみたつもり。
でも、昼に4割食べるって
何を食べていいのかわからず
昨日の昼はただ、
米の量を増やしただけだけど←



…とまあ、
相変わらず呑気に毎日生きている。
なので今日のお昼も
大盛りご飯の予定←それ、やり方合ってるの?










甘いものをやめてみる話(何度目だよ)


おはよう、3月26日。
さくら、さくら、今咲き誇る…。




今朝のうりちゃん。

FullSizeRender

玄関でツレの帰りを待っています。
あ、ツレは出勤したばかりなので
あと13時間半は戻りません…。



どうでもいいでしょうが
奥の白い布は
玄関と家の中の仕切りです。
我が家は玄関とダイニングが近過ぎるので
目隠しにカーテンをかけています。



そ ん な こ と よ り も だ 。



一昨日、久々に体重を測ったら
自分的にヤバい数字が表示されたのです。
痩せなければ、と思いました。
でもワタクシ、
そんなに食べているわけでなく←でぶの勘違い



とりあえず、
お菓子をやめようと思いました。
つまりアサカシをやめようと。
100〜250Kcal分の甘い物を
毎朝食べているので、これをやめれば
単純に摂取カロリーがマイナスされるはず。
あとはいつも通りの予定です←ユルい
走るとか泳ぐとか縄跳びするとか←
そういうのはやりません。




目標はマイナス1.5Kgです。
願いは書いた方が叶うと聞くので
書いてみました。



願うんじゃなく努力しろよって話ですが。




とりあえずアサカシ抜き2日目です。
痩せるといいな。痩せますように←



では、行ってきま!



刺激を与えてくれる人。


おはよう、1月19日。
今日も休み。



今朝のうりちゃん、ののちゃん。

FullSizeRender

微笑ましいような
うりちゃん酷いような。



さて。
昨日は美容院だった。



私の担当美容師さんは50歳前後の男性。
走ったり筋トレしたりが日課だそうで
外で走り込んでいる人特有の
日焼けして引き締まった痩躯。
で、薬や病院が嫌い、ジムには行かない
いわゆるナチュラリスト。
ありきたりじゃない言葉で
面と向かって女性を褒める事が超絶上手い。




…と、そこまでは知っていたのだけど
昨日新たに得た情報によると←
高タンパク低糖質の食事を心がけて
ゆるいグルテンフリーもやっているらしい。
コーヒーはデカフェにしているらしい。
しかも自分でぬか漬けを漬けているそう。
でもグルメ情報には詳しい(美容師あるある)



これでゲイなら完璧なのに(何が)
残念ながら(だから何が)既婚子持ち。
犬2頭飼いでその散歩も日課。
ちなみにチワワとボストンテリア。
奥様がこれまた、
Domaniとかミセス(雑誌の名前)に出てくる
モデルのようなどえらい美人。




うーん、すごい。



でもこういう、真の意味で
意識高い系というか(この言葉嫌いだけど)
自己鍛錬能力に長けている方と話すと
何だかとても刺激になる。
これで相手が女性だったら
自分を顧みて卑屈になってしまう私だけど←
相手は目上の男性で
しかも美容師と客くらいのこの距離感が
なんかちょうど良い。
うん。
しかも肝心のカットも超絶上手い。
有難い存在だ。




でも美容院は嫌いだ←



さて。
今日はこれから親戚のお家に
遅ればせながらの新年のご挨拶に行く。




ではまた。









昨日は歯、今日は髪。



おはよう、1月18日。
今日明日休み。



本日の朝カシ。

FullSizeRender

ローソンのモンブラン。
やはりセブンには敵わぬ。



昨日は仕事帰りに久々に
歯のホワイトニングに行ってきた。
私がやっているのは
オフィスホワイトニングというやつで
クリニックで施術してもらうやつ。
普段は普通の手入れだけ。



ホワイトニングに関しては
私は今の仕上がりで満足しているから
これ以上、手間とお金がかかる事は
するつもりがないのだけど
自分の元の歯のまま
陶器レベルの白さを目指すなら
ホームホワイトニングの併用がいいらしい。
家でも自分で薬塗って
マウスピース装着するやつね。
オフィスホワイトニングと
ホームホワイトニングを併用する事を
デュアルホワイトニングと言うらしい。




…という誰得情報など。



面倒くさいこと大嫌いな私が
家でマウスピースとか無理だし。
そもそも、もうこれ以上払えないし。
てか、歯だけがやたら綺麗でも
他がアレだと歯が悪目立ちするだけなので
やはり美容はバランスというものがね(哀)



そんで今日は美容院。
美容院、嫌い。
頑張るよ←大げさ











ギャラリー
  • とあるレズの朝食2020秋。
  • とあるレズの朝食2020秋。
  • さほど美しくはないアルバム。
  • さほど美しくはないアルバム。
  • さほど美しくはないアルバム。
  • さほど美しくはないアルバム。
  • さほど美しくはないアルバム。
  • さほど美しくはないアルバム。
  • さほど美しくはないアルバム。