メンテナンス

ぶら下がレズ。



さて、
ぶら下がり健康器。
二人とも地味に朝晩続けている。




ツレが購入したぶら下がり健康器は
かなり安価なタイプのため
実を言うと高さが少し足りない。
身長163㎝、しかも腕が短い私でさえ
脚を伸ばしてぶら下がると
かかとが床に届いてしまう。





ぶら下がり健康器なのに
真の意味でぶら下がれない。






身長165㎝、そして腕も短くないツレは























もうこんな感じに。





私が最近得た にわか知識によると
ひざを曲げてぶら下がっては
腰や腹筋に余計な力が入るため
腰を脱力させて伸ばす、という点では
効果が半減するらしい。





ツレ自身はひざを曲げてぶら下がっても
腰が伸びている感覚があるらしい。
多分、ツレは
肩や腕の筋肉がしっかり付いていて
しかも柔軟性があるので
全身を脱力するのが上手いのだろう。




私の場合、腰が伸びてる感覚は
やはりよくわからないのだけど
肩や背中を伸ばすという点では
なかなかに効果を感じている。
私はとにかく酷い猫背で巻き肩なので
そこを伸ばすだけでもかなり違う。





私とツレの身長差は2㎝しかないのに
ツレの方がだいぶ大きく見える。
悔しい。
猫背が改善されれば、私だって
もう少し長身に見えるかもしれない。




実際が何㎝とか何㎏とか何歳とかより
やはり姿勢や立ち方や歩き方、
そして筋肉のつき方が重要に違いない。




というわけで
今日もぶら下がるレズ二人。











君はコレを知っているか。



ツレがこんな物を買いました。


























多分、本邦初公開のツレの部屋。
カーテンの色も床の色もチグハグです。




…という話はどうでもよくて。




ぶら下がり健康器ですよ!
昭和50年代に大ヒットした健康器具。
私の実家にも昔ありました。
これをリアルで知ってる貴方も
ズバリ35overでしょう?そうでしょう?




これね、
子供の頃はわからなかったですが
四十になった今ならわかります。
これね、




マジいいよ(太字)




猫背腰痛肩凝りの私に持ってこい。
ありがとうツレ ←私に買ったわけではない






早速、ツレがやってみました。
























おー!
ぶら下がってる!
しかも脚がクロスしてる!
そして、お腹が出てるYO! ←






私もやってみました。


























四十女、いろんな意味で捨て身画像。
自分こそお腹出てる件。
晩酌後の酔っ払いなんで許して下さい。




ていうか、全然 脚が持ち上がらない。
懸垂なんて夢のまた夢。




とりあえず、
肩と背中と腰が伸びるので
確かに肩凝りとか腰痛に良さそうです。
朝晩やってみようと思います。





洗濯物干しにはしません!  ←先に言っておかねば









とくにオチもない話。



駅で電車を待っている時に
とても綺麗な女の子を見た。




頰に降りかかる長い髪をかき上げる
その指先には綺麗なネイルが施され
物憂げな眼差しにエクステのまつ毛が
計算されつくした影を落とす。
抜けるように白い肌は
透明感重視のファンデーションが塗られ
チークも唇もあえて控えめな色出し。
風に揺れるシフォンのブラウスが
華奢な身体をより儚げに演出する。
スタバのフラペチーノより重い物は
絶対持てなさそうな細い手首。
その足元は秒殺で人を殺せそうな
エナメルのピンヒール。



多分、本人も
自分が綺麗だとわかっている子。
それってもう、女として無敵。
どう見ても20代。
これ以上ない無敵。




ふと。




自分の現状を省みて
激しい自責の念にかられる。
連夜飲み過ぎて常に浮腫んでるし
深夜にわけのわからない物を食べ過ぎて
最近ずっと肌荒れが酷い。
髪をブローする時間を取らなかった結果
髪の毛はボサボサ。




とりあえず
今夜は禁酒しようと思った ←次元が低過ぎ




…と、とくにオチもなく終わる。





歌舞伎町DE温泉デート。



二人そろってお休みだった昨日。
犬を連れて、今更過ぎの初詣!
…に行くつもりでしたが
どうにもこうにも寒過ぎて断念。




こんな寒い日は温泉だよね、と




















こちらに行きました。
新宿歌舞伎町のオアシス。





入館料は、会員になると2148円。
一般価格は2400円くらい ← うろ覚え
決して安くはないですが
立地と設備のクオリティを考えれば
納得のお値段です。



















女湯の入り口はこんな。
いちいち洗練されてます。




ワタクシのこちらの温泉の入り方ですが



まず温めの炭酸泉に入り
次に熱めの天然温泉の露天に入り
次にミスト塩サウナに入り
そのあと水風呂に入り
また熱めの天然温泉に入り
そのあと高温サウナに入り
また水風呂に入り
最後は温めの炭酸泉でくつろぐ。




…という感じです ← 超いらない情報
この行程で約1時間。
ジャグジーとか寝湯はあまり入りません。




こちらのスパには
もちろん岩盤浴もありますが
別料金なのでそれはパスして
昨日はその代わりに
リッチにマッサージ60分コースをうけ
癒されまくりました。
ツレはやらなかったので、その間
ラウンジで待ってくれていました。





ラウンジにはバーが併設されており




















こんな感じで楽しんでいた模様。
ズルい! ←





マッサージが終わって
ラウンジで待つツレのところに行くと






















何やら確かに満喫しておりました。
ツレが着ているのは館内着です。
あ、こちらのラウンジは
各リクライニングチェアー毎に
テーブルとテレビが設置されています。
バーで頼んだ物を飲みながら寛げます。



別に女性専用仮眠室もあり
併設のレストランも
和食とエスニックの二種類がありまして
どちらもちゃんと美味しいです。
無料WiFiもあり、
一日中、快適に過ごせます ←回し者か





最後にまた一緒に温泉に浸かりまして
外飲みの誘惑と戦いながら
ワンコちゃんズが待つ我が家に
19時半に帰宅。




夕飯は簡単に























牡蠣で鍋にしました。
お酒は麦焼酎ロック。




…という、
相変わらず色気なしの
我らの大寒デートでした。
ちゃんちゃん。










まやかしの朝活。



おはよう、1月19日。



昨夜は今年最初の禁酒をした ←



21時30分に仕事が終わって
駅の売店でおにぎりを買った。
電車を待っている間に
ホームで北風に吹かれながらそれを食べ
22時50分、帰宅。
帰るなり歯を磨いて顔を洗って
23時10分にはベッドにいた。




で、今朝は早朝ヨガのレッスンへ。




私の通うスタジオは
6時40分から開いている。
受付業務の人とインストラクターは
一体何時に出勤するのだろう?
夜は夜で、23時まで開いているのだ。
もちろんシフト勤務だろうし
働く女性の為には有難い話だけど
自分もサービス業をしている身として
大変だなぁと、毎度申し訳なさを感じる。




レッスン後、シャワーを浴びて
8時20分に帰宅。
朝ごはんを食べた。
























今朝はわりかしちゃんと用意してみた。
納豆ごはん
ポトフ的なスープ
ほうれん草のお浸し




このあと





















 

いつものメニューも食べた。
朝はやっぱりコーヒーを飲みたい。
めずらしく朝からがっつりだ。





なんだか健康的っぽい。
なんだかいわゆる朝活っぽい。
なんだか都会のイケてる女子っぽい。




もちろん、それはまやかしだ。
イケてる女子は夜に
馬鹿みたいに寒い駅のホームで
おにぎりなんか食べない。
健康的な人に憧れる不健康オンナ。
アル中気味で不眠症気味で情緒不安定。
結局それが私の常。







おまけのおねだりワンコちゃん。




















チョコはあげられないよ。




さて。




今夜は残業です。
今日も頑張ります。










ギャラリー
  • とあるレズのサラダ事情。
  • とあるレズのサラダ事情。
  • とあるレズのサラダ事情。
  • とあるレズのサラダ事情。
  • とあるレズのサラダ事情。
  • とあるレズのサラダ事情。
  • とあるレズのサラダ事情。
  • 貴方を迎えに。
  • 貴方を迎えに。