胸の内

無くす夏。



おはよう、8月8日。
今日は休み。
疲れた。




本日の朝カシ。

FullSizeRender

ずっと食べてみたかったやつ!
ようやくツレに買ってきてもらった ←
サクサクのサブレの中に
バタークリームとキャラメルクリーム。
期待を裏切らない美味しさ。





最近の我が家の話。
少し前にテレビを捨てた話を書いたけど
この夏はそれ以外にもいろいろ処分した。
その一つがバスタオル。




今年の梅雨は洗濯物が乾かなくて参った。
特に乾かないのがバスタオル。
部屋干しだと視覚的に邪魔で仕方なく。



バスタオルって
ずっと当たり前のように使っていたけど
別になくてもいいのでは?と思い始め
二人とも使う事をやめて
風呂上がりに身体や髪を拭くのも
普通サイズのタオルに変えてみた。
それで別に何の問題無かった。
洗濯物の量は減るし
干す場所もいらなくなるし(場所取るよね?)
だからバスタオルを処分した。
収納スペースも空いていい感じ。 




服も靴も化粧品も再びだいぶ処分した。
40歳を過ぎてから年々、
本当に似合う物は限られてきたと実感する。
好きだった色、好きだったデザイン、
去年までは着れていたけど
今年はもう似合ってない気がして。




昔はカラフルな色が好きだったし
いろんなコーディネート、
いろんなメイクが出来る人が
お洒落だと思っていた。
一つのものを長く愛用する事が
素敵な気もしていた。



それは確かに
ある面では真実なのだろうけど
今の自分にはなんか違うなぁ…
みたいな所有品を
メルカリでだいぶ売りさばいた。




今までも
何か買ったら何かを処分する、
みたいなやり方でやってきたけれど
何も増やしてないけど
これまでの物を処分する、という試みの
今年の夏。




きっかけは

IMG_3178

この子を迎える事になってから。



ツレはよく
人も犬も仕事も住処も趣味さえも
全ての出会いは決められているもので
そうなるようになっているのだと
そんな事を言うのだけど
それは別れも同じ事なのかもしれない。




今年は人間関係も更に削ぎ落とした。
昔からずっと仲良くして頂いていた方々とも
もう距離を置くことに決めて
そうしたら
金銭面でも時間の面でも精神面でも
肉体面でも(飲み仲間だったので)
いろいろ本当に楽になった。



まあ、
ただの恩知らずな寂しい奴なだけだけど。




あるのが当然だと思っていたけど
無くても困らないものとか
必要だと思い込んでいたけど
実は無い方が楽だったものとか




そういうものを無くした夏。



そうして、
ますます変人になるレズ。







テレビを捨てた理由。


おはよう、7月9日。
寒い。



本日の朝カシ。

FullSizeRender

カステラいちばん、電話はにばん、
7時の朝カシ、ぶんめいど〜う! ←





テレビは先程、無事に回収されて行った。
ちなみに家電リサイクル法に基づいた
回収費用は5516円也。
これが買い替えなら
もっと安く引き取って貰えるのだろうけど。



テレビがあると
朝はやっぱりZIPとか朝イチとか
朝ドラとか見ちゃうし
休みの日は更に
スッキリ!とかシューイチとか見ちゃうし
ドラマの番宣とか見ると
よし録画してみようかと思っちゃうし。



…と、テレビをダラダラ観る事に
時間を奪われるくらいなら
その時間と意識を全力で犬に向けたい、
というのが処分に至った二人の動機。
あと単純にテレビ、邪魔だったし。



そして、これは私の個人的都合だけど
テレビに出てくるものに対して抱く感情が
自分にとっては余計だとずっと思っていて。



ニュース、ドラマ、バラエティー、
ドキュメンタリー、etc…
全て、多少盛られた内容とはわかっていても
感動したり、涙したり
凄惨なニュースにやりきれなくなったり
腹が立ったり
馬鹿じゃないの?と思ったり
時にうらやましくなったり
自分を省みて情けなくなったり。



そういうの、なるべく無い方がいい。
別にテレビを観なくても
それらの事は現実に溢れているので。



とは言っても
最低限のニュースは知るべきなので
そのために朝だけラジオを聴いている。


 

家にテレビがなくても
職場の休憩室にはテレビ、
実家に行けばテレビ、
病院に行けば待合室でもテレビ、
…と、テレビと無縁な生活は
まず無理なわけで。



このくらいの距離感が
私にはちょうどいいと思う。




そして、テレビがあった場所は

IMG_2904

こんなスペースになった(嬉)




おまけ。
今朝のうりちゃんとののちゃん。

FullSizeRender

ヨーグルトを貰ってご満悦ののちゃんと
それが羨ましいうりちゃん ←まだあげない




さて、今日も
この生活のために頑張ります。





さよならテレビ。



昨日から
我が家は新しい生活が始まりました。




その新しい生活を最優先するために
テレビを捨てることにしました。



まあ、あってもいいのだろうけど
ない方がより良い生活になると思って。
というか
より良い新しい生活にするにあたって
テレビは私達から時間と場所を奪う、
邪魔な存在になると思って。



とは言っても
テレビの回収日時が7月9日なので
まだ我が家にあるのですが

FullSizeRender

数日前から既に、こんな可哀想な感じで
部屋の隅に追いやられています。



もちろん
新しいテレビを買う予定はありません。
もうドラマも観ないし
何も録画も出来ません。
DVDも観ないでしょう。
NHK受信料も解約手続きを進めています。



まあ、どうしても見たかったら
今はネットからでも見られますしね。



ドラマの感想記事とか書いといてアレですが
私は以前から
テレビは無くてもいいと思っていました。
でも、あんなにテレビッ子だったツレが
この案に賛成してくれるとはびっくり。



でもそのくらい二人とも
これからの毎日を大事にしていくつもりです。



また、この新生活が軌道に乗ったら
ご報告したいなと思います。
ていうか
させて下さい、聞いて下さい。


ま、例によって
大した話ではないですYO!


ではまた。










夢は知っている。


おはよう、6月17日。
今日は休み。



明け方、また
6年前に亡くなった祖母の夢を見た。
目が覚めて
もういない、もう生きていないのだと
あらためてその現実を確認し
安堵する朝。



逆に、生前はよく
祖母が死ぬ夢を見ていたのに。



よこしまな心は、永遠に生き続ける。



夢は知っている。
私のその心のすべてを。
夢は見ている。
私のこれまでの行いを。
夢はすべてを見抜いていて
そして夢は私に夢を見せる。




さて。



本日の朝カシ。

FullSizeRender

サンリオシリーズ、
トリを飾るのはこの子。




この子の素性はこちら。

FullSizeRender

ペンギンだったんか。




さてさて。



やる気が出ないな。
どうしたものか。






結べないのに解けない。



おはよう、6月9日。
梅雨寒。



本日の朝カシ。

FullSizeRender

モンテールのチョコミントロール。
有り寄りの有り。




本日の独り言。


友達とか友達的な人とか仲間的な人とか
身内でも同僚でも上司でも部下でも
『この人のこういうところ好きだなぁ』とか
『この人のこういうところ嫌だな』とか
そういうのあるでしょう。
え?無い?
私は多々ある。
というか、たいていがそう。



その人の全てを好きになるって
なかなか難しいように
その人の全てを嫌いになるっていうのも
私には、これまたもっと難しい。
そもそも、その人の全てなんて
見る事も知る事も不可能なわけで。



ツレは、人付き合いに関して
本当に清々しいくらいハッキリしていて
『嫌いなら付き合わなければいいじゃん』
『どうでもよい相手の事は放っとけばいい』
…みたいなスタンスを見事に貫いている。
誠にアッパレで非常に憧れる。




私は、恋愛抜きにしても
『嫌いだけど好き』
『苦手だけど気になる』
『もう関わりたく無いけど元気な顔が見たい』
『好きだけど二度と会いたくない』
…みたいな、そういう相手が多過ぎる。
厨二病、かなり重症。




一度繋がった縁は
とても大事なのだろうけど
解けないように綺麗に固く結ぶ事が
私はいつも出来なくて
一度繋がると
解きたくなっても上手く解けなくて
解けないならば、と
鋭利な刃で断ち切ったつもりなのに
足元で絡まっていたり
逆に、断ち切った事を後悔したりしている。



鋭利な刃で切ったのは
縁ではなくて
相手の肉だったり
自分の指先だったりする。



その傷をいつまでもさすり続けているような。
放っておけば消えて無くなる傷なのに
時々、触ってしまうから
いつまでもいつまでも消えなくて
こんな梅雨寒の日には再び疼いたりする。



我ながら本当に馬鹿である ← てか何の話






ギャラリー
  • 続ける事が出来る人。
  • 続ける事が出来る人。
  • 続ける事が出来る人。
  • あらしのよるのはじまり。
  • ハギビスと私。
  • ハギビスと私。
  • ハギビスと私。
  • 相変わらず面倒くさい私。
  • バンビ的な何かと昨日の美容院。