胸の内

夢は知っている。


おはよう、6月17日。
今日は休み。



明け方、また
6年前に亡くなった祖母の夢を見た。
目が覚めて
もういない、もう生きていないのだと
あらためてその現実を確認し
安堵する朝。



逆に、生前はよく
祖母が死ぬ夢を見ていたのに。



よこしまな心は、永遠に生き続ける。



夢は知っている。
私のその心のすべてを。
夢は見ている。
私のこれまでの行いを。
夢はすべてを見抜いていて
そして夢は私に夢を見せる。




さて。



本日の朝カシ。

FullSizeRender

サンリオシリーズ、
トリを飾るのはこの子。




この子の素性はこちら。

FullSizeRender

ペンギンだったんか。




さてさて。



やる気が出ないな。
どうしたものか。






結べないのに解けない。



おはよう、6月9日。
梅雨寒。



本日の朝カシ。

FullSizeRender

モンテールのチョコミントロール。
有り寄りの有り。




本日の独り言。


友達とか友達的な人とか仲間的な人とか
身内でも同僚でも上司でも部下でも
『この人のこういうところ好きだなぁ』とか
『この人のこういうところ嫌だな』とか
そういうのあるでしょう。
え?無い?
私は多々ある。
というか、たいていがそう。



その人の全てを好きになるって
なかなか難しいように
その人の全てを嫌いになるっていうのも
私には、これまたもっと難しい。
そもそも、その人の全てなんて
見る事も知る事も不可能なわけで。



ツレは、人付き合いに関して
本当に清々しいくらいハッキリしていて
『嫌いなら付き合わなければいいじゃん』
『どうでもよい相手の事は放っとけばいい』
…みたいなスタンスを見事に貫いている。
誠にアッパレで非常に憧れる。




私は、恋愛抜きにしても
『嫌いだけど好き』
『苦手だけど気になる』
『もう関わりたく無いけど元気な顔が見たい』
『好きだけど二度と会いたくない』
…みたいな、そういう相手が多過ぎる。
厨二病、かなり重症。




一度繋がった縁は
とても大事なのだろうけど
解けないように綺麗に固く結ぶ事が
私はいつも出来なくて
一度繋がると
解きたくなっても上手く解けなくて
解けないならば、と
鋭利な刃で断ち切ったつもりなのに
足元で絡まっていたり
逆に、断ち切った事を後悔したりしている。



鋭利な刃で切ったのは
縁ではなくて
相手の肉だったり
自分の指先だったりする。



その傷をいつまでもさすり続けているような。
放っておけば消えて無くなる傷なのに
時々、触ってしまうから
いつまでもいつまでも消えなくて
こんな梅雨寒の日には再び疼いたりする。



我ながら本当に馬鹿である ← てか何の話






フライング母の日2019。



昨夜は母とツレと三人で
母の日ディナーに行った。
諸事情により一週早いけど。

FullSizeRender

魚好きの母のリクエストにより
去年の母の日と同じ店にしたのだけど
GWで市場が休みのため
ネタが品薄という、残念な結果に。
そうか…全くGWってやつは! ←




母の日ディナーなのに、ツレも来る事に
もはや何の疑問も抱かない母。
一体、私達をどう思っているのか謎。
(我らはカミングアウトしていない)
そして、実は気付いている、とかも
この母に限っては無い。




89歳で亡くなった私の祖母は
死ぬまで自分の長女(私の母の事)を
心配していたけれど
母も私の事を、まだ幼い娘のように思って
心配している節があって
つまり母親とはそういうものなのかな、
と思う。
私には一生知り得ないもの。



もちろん
いろんな母がいて
いろんな娘がいて
いろんな親子の形があるわけだが。



母が私を理解出来ないように
私も母を理解出来ていないけれど
理解と愛は別のものだから仕方ない。



愛することと赦すことも
また別のものだから
肉親て、只々ややこしい。



だいぶ耳が遠くなった母に合わせて
普段、声の小さい私もツレも
声を張り上げて喋り
歩くのがだいぶ遅くなった母の歩調に合わせ
三人で五月の街をゆっくり歩きながら
帰路へ着いた。




2019年フライング母の日はこんな感じ。














とあるレズの令和元日。



こんばんは、5月1日。
今日は休みだった。




記念すべき令和最初の
ワンコちゃんズカレンダーは

FullSizeRender

御年17歳、実家の姫。
うーん、神々しい ←飼い主(の娘)馬鹿



昨夜寝たのは21時半で ←いつものこと
今朝は目が覚めたら8時半で ←いつもの…
寝ている間に平成は終わったらしく
寝ている間にツレは出勤したらしく
まあ、そんな感じの令和スタート。



ニュースで昨夜の渋谷駅周辺の様子を見て
昨日、遅番じゃなくてよかったと
心から安堵した。




滅多に見ないYouTubeで
退位礼正殿の儀を見てから
その後ずっとテレビを見ていた。
皇室関係の。
上皇について思い
上皇后について思い
新天皇について思い
新皇后ついて思いを馳せた。



私は、その制度の是非云々とか
いろんな小難しい話はわからないけれど
率直に肌で感じる感覚として
私はこの御方々に
人として敬意を感じるし
おめでたい考えなのかもしれないけど
そういう風に思える国に生きているのは
やはり幸せな事だと思うし
ずっと見ていたら何だか知らないけど
泣けてきて ←えぇ?


あ、なんかヤバい事言ってるのかな。
別に私はそういう訳ではないのだけど。
まあ、どうぞお気になさらず。



午後はヨガに行った。
で、帰りにスーパーに寄っていたら
雨が降ってきて
帰宅してからもどんどん降ってきて
午前中のあの時間は晴れていたのに
天は天に通じるのかな
凄いな、と思った ← 




で、これからお風呂に入って
そろそろ帰るツレを待つ。
今夜は鶏の唐揚げを作ってくれるんだって!
え?オマエが作らないのかって?
私はサラダと味噌汁を作ったよ!←は?
今夜は二人でお酒も飲む予定。



だって令和スタートだから! ← 




虹色の街2019。



…そんなわけで昨日は
東京レインボープライドのパレード開催日。



起きたのは9時過ぎ。
晴天、パレード日和。
でもちょっと寒い。
パレードは14時かららしい。
まだ迷っていた ←見に行くだけなのに



せっかく休みなのだし
やっぱり行ってみたい。
支度をして家を出たのが
14時ちょうど←始まる時間だよ




14時15分、代々木公園到着。
道中もレインボーな人々をたくさん見た。

FullSizeRender


酷い逆光画像。



去年も人出の多さに驚いたけど
明らかにその去年よりも人が多い。
飲食ブースはどこも長蛇の列、
企業ブースも激混みで内容がよく見えない。




歩道橋から見渡してみた。

IMG_2277


代々木公園は毎週末、
必ず何かのイベントが催されていて
毎度、人出は多いのだけど
それら人気イベントに全く引けを取らない、
というか、それどころじゃないレベル。




GもLもBもTもXもQも
アライも外国人も
外国人観光客も子連れも一緒くた。
とにかく皆んなが楽しそう。
ダイバーシティってこういう事? ←言いたいだけ



パレード出発地点は渋谷寄りの
公園通りに出る交差点前。
その場所に向かいたいのだけど
パレード出発スタンバイをしている人々と
ただの通行人と
ただの見物人と ←私のことか
とにかく人が多過ぎて進めない。



ようやくたどり着くと。
沿道で応援する人の多さにまた驚く。
外国人の比率の高さにも驚く。



公園通りは
よくいろんなパレードやマラソンなどで
交通規制がかかる事が多いのだけど
今回のパレードは
車もバスも走ったまま行われていて
それが何とも不思議な感じだった。

FullSizeRender

出発地点からすぐのガスト前の様子。




今年のフラッグ。

FullSizeRender

去年のアウトインジャパンのインパクトには
やはり叶わない。




列は信号待ちなどですぐに途切れるので
各フロートはブツ切れ状態になりながら
ゆっくり進んでいく。
開始から1時間経っても
全体の1/4も出発していないような。
まあ、私は例年を良く知らないので
これが普通なのかもしれない。



全部のフロートを見たかったのだけど
15時半までには帰りたかったので ←は?
15時15分、切り上げる事にした ← 早!



途中、沿道で
スタバのフラペチーノを手にした
綺麗な若い女子が(多分、ノンケ)
『何なの?この騒ぎは?』と言わんばかりに
眉をひそめて歩いていたのが
印象に残った。



…あの素敵な笑顔の数々を目にして
感動しながらも
そんなものが印象に残ってしまう
私のネガティブさときたら重症だ。



渋谷と言えば
ハロウィンの馬鹿騒ぎが話題になって久しい。
私もあの騒ぎは目の当たりにすると
ただただ不愉快だし
当日は多分、しかめっ面で歩いている。



どうか、昨日のパレードが
そういうものと同じと思われないといいな、
と思った。



どんだけネガティブ。



パレードに限らず
全体のほんの一部分しか見ていないので
こんな風に語るのはアレだけど
印象に残った展示物はこちら。

FullSizeRender

たくさんの願い。
よろしければ画像を拡大してご覧頂きたい。




ゲイになりたくてなったんじゃない
けど僕は
ゲイでよかったと思う



という言葉が胸に突き刺さった。



ツレという一生の伴侶を得た今でも尚
私は心の底から
同じ事を思えるだろうか?



言葉としては言えるけど
それは本当の本当の本心として
私は思えているのだろうか。
ハッピープライド!って何なんだろうか。




たくさんの笑顔と
フラペチーノの美女の顔が脳裏を過ぎった。



あ、蓮舫さんは
とっっても美人だった ←いらぬ報告





ギャラリー
  • もの売る日々。
  • もの売る日々。
  • とあるレズと春ドラマ。
  • とあるレズと春ドラマ。
  • 夢は知っている。
  • 夢は知っている。
  • とあるレズの6月の連休、其の二。
  • とあるレズの6月の連休、其の二。
  • とあるレズの6月の連休、其の一。