食べ物

それはブギーな胸騒ぎ。



相変わらずシェイク作ってます。





これはバナナ。
とある禁酒の夜の夕飯 ←は?























冷凍バナナ1本
牛乳150cc
氷少々



シンプル。




バナナと牛乳。
美味しいのは当たり前。
美味しいけど面白くない ← 何を目指すのか






次は変化系ブルーベリー。
とある休日の昼食。





















冷凍ブルーベリー100gくらい
牛乳150cc
バニラアイス大さじ2
氷少々
ココアパウダー小さじ1




いやね、
これはなかなかイケてました。
ブルーベリーとココアとミルクが合う!
しかもココアのカカオポリフェノールと
ブルーベリーのアントシアニンで
ポリフェノール感まじパネェ! 
キタコレ!ってヤツ?
チョ ベリベリ最高ってヤツじゃ?← 




ていうかタイトル!
誰か気づいてよね! ←












アフターレインボウ。



昨日は二人揃って休みだったので
二匹と二人で代々木公園に散歩へ。





















風にゆれるハルジオンが可愛い。






土日、虹色に染まっていた場所は
いつもの緑と灰色に戻っていた。





















つわものどもが ゆめのあと 的な(違)





土曜日にツレが一人で(犬と)来た時に
お酒を買って飲んだと聞いて
何だかうらやましかったので





遅ればせながら
同じ事をやってみたり ←飲みたいだけ























アフターレインボウに乾杯 ←意味不明






ガン見のワンコちゃん。























袋がカサカサいうたびに高まる期待。






失望に変わる期待。























涙をこらえるワンコちゃん。








5月9日のとあるレズはこんな。























良い陽気になって嬉しがってるご様子。








家に美味しいオリーブオイルがあるので
帰りにパン屋さんに寄った。
























バゲットを買うツレを
監視しているワンコちゃんズ(と私)








で、夜は早速
買ったバゲットを食べた。





















切り方が酷すぎる ←私が切った








あ、美味しいオリーブオイルってこれ。




















量り売りのオリーブオイル。
左がバジル、右がシトロン。
私はシトロンの方が好み。







こんな感じで





















結局、バゲット一本二人で完食。





そんなアフターレインボウ ←こじつけ









未だキウイキウイできない私。





昨夜、懲りずに
キウイシェイクを作った。



今度のレシピは
冷凍したキウイ1個半
牛乳100ccくらい
バニラアイス大さじ2くらい。
甘さと喉越しはシェイクに近づいたけど
やはりキウイ感は薄し。
画像は無し。




キウイキウイするのはなかなか難儀。
やはりマ◯クのやつも
一度飲んでみなければならぬ。
でもマ◯クのキウイシェイクは
果汁1%という情報が…。
マジか。







その前はブルーベリーで作ってみた。























このレシピは
冷凍ブルーベリー100gくらい
牛乳150ccくらい
ヨーグルト大さじ2くらい
氷少々






うーん。
こっちはシェイク感が足らず
ブルーベリーヨーグルトドリンク
みたいな喉越しになった。
シェイク感の決め手は
結局バニラアイスか!




こういうものを飲んでも
寒くならない季節になった事が
何よりの喜び ← 寒がりなのに冷たい物が好き







キウイキウイしたい私。




マ◯クシェイクの完熟キウイ味



…というものを飲んでみたくて
でも凄く甘そうなので
(アイスは好きだけど甘い飲み物苦手)
昨夜、自分で似たような物を作ってみた。























材料は
冷凍させたキウイ1個と牛乳約200cc




美味しかったけど
キウイ感が薄すぎた。
もっとキウイキウイしてるのがいい。
でも牛乳減らしてキウイ増量したら
シェイクというより
スムージーになってしまいそうだし
牛乳を減らしたらシェイク特有の
ミルキー感が減ってしまうだろう。




多分、キウイを増量し牛乳を減らして
バニラアイスを足せば
もっとキウイキウイしたシェイクに
なるのではないか。
また気が向いたらやってみようと思う。




ちなみに
本来の完熟キウイシェイクは


























こういうやつ。
Mサイズで200円だって。
…安い…   ← 大人しく買うがいいでしょう











スーパーサラダと私。



村上春樹氏の著作の中の一つに




『 サラダ好きのライオン 』



…というタイトルのエッセイ集がある。



これは、
そのくらい珍しい物という意味で例えた
作中に出てくる比喩の一つなのだけど
なんて素敵なタイトルなのだろうと思う。




で、そのエッセイの中に
『 スーパーサラダが食べたい 』
という話がある。




『 スープ オア サラダ?』
(スープとサラダ、
どちらをおつけしますか?)




と、外国のウエイトレスが尋ねてくる、
その英語の発音がどうしても
『 スーパーサラダ!』
に聞こえてしまい、
サラダ好きの村上さんは
そのスーパーサラダが頼みたくなる、
というようなお話 ← かなり端折ると





これを読んで、私は
解るなぁ…としみじみしてしまった。
いや、
『スープ オア サラダ?』の件ではなく
スーパーサラダが食べたい、の部分に。
私もサラダが大好きだからだ。




外でサラダを頼むと
価格の割に量が少ないし
ドレッシングがかかり過ぎている。
そして個人的な好みを言うならば
私は玉ねぎとニンニクが苦手なのだけど
店のサラダは生玉ねぎ率が割と高いし
かかり過ぎのドレッシングには
ニンニクが効いていたりする。



玉ねぎいらないから
かわりにパクチーが入ってるといいのに
ドレッシングいらないから
代わりに別添えで
レモンとオリーブオイルと塩が欲しいな
と、内心いつも思っている。
でもたいてい連れがいるので
(ツレではなくお連れ様)
あまりややこしい客にはならないでいる。




なので、家ではたいてい
自分の思うがままの
スーパーサラダを作っている。
あるいは作ってもらっている ←







これはツレ作スーパーサラダ。




















マッシュルームが入ってる。
アスパラも入ってる。
もちろんパクチーも入ってる。
見た目はアレだけど素敵だ。








これもツレ作スーパーサラダ。





















シーフードもりもりスーパーサラダ。
シソがたくさん入っていた。
素敵過ぎる。








これはワタクシ作。





















ワタクシはゆで卵をよく乗せる。
これはパルメザンチーズと
パプリカパウダーをかけてみた。








最後にまたツレ作スーパーサラダ。

















ほぼパクチーの、
いや今風に言うならば
ほぼほぼパクチーの
スーパーグリーンサラダ。




素敵でしょ? ←




で、今夜ももちろん我が家は
スーパーサラダを食べるわけで。













ギャラリー
  • 自分の事を信じたい。
  • 落ち込む日々。
  • 落ち込む日々。
  • レズ以前の問題点。
  • 緑薫るボートDEデート。
  • 緑薫るボートDEデート。
  • 緑薫るボートDEデート。
  • 緑薫るボートDEデート。
  • 緑薫るボートDEデート。