村上春樹氏の著作の中の一つに




『 サラダ好きのライオン 』



…というタイトルのエッセイ集がある。



これは、
そのくらい珍しい物という意味で例えた
作中に出てくる比喩の一つなのだけど
なんて素敵なタイトルなのだろうと思う。




で、そのエッセイの中に
『 スーパーサラダが食べたい 』
という話がある。




『 スープ オア サラダ?』
(スープとサラダ、
どちらをおつけしますか?)




と、外国のウエイトレスが尋ねてくる、
その英語の発音がどうしても
『 スーパーサラダ!』
に聞こえてしまい、
サラダ好きの村上さんは
そのスーパーサラダが頼みたくなる、
というようなお話 ← かなり端折ると





これを読んで、私は
解るなぁ…としみじみしてしまった。
いや、
『スープ オア サラダ?』の件ではなく
スーパーサラダが食べたい、の部分に。
私もサラダが大好きだからだ。




外でサラダを頼むと
価格の割に量が少ないし
ドレッシングがかかり過ぎている。
そして個人的な好みを言うならば
私は玉ねぎとニンニクが苦手なのだけど
店のサラダは生玉ねぎ率が割と高いし
かかり過ぎのドレッシングには
ニンニクが効いていたりする。



玉ねぎいらないから
かわりにパクチーが入ってるといいのに
ドレッシングいらないから
代わりに別添えで
レモンとオリーブオイルと塩が欲しいな
と、内心いつも思っている。
でもたいてい連れがいるので
(ツレではなくお連れ様)
あまりややこしい客にはならないでいる。




なので、家ではたいてい
自分の思うがままの
スーパーサラダを作っている。
あるいは作ってもらっている ←







これはツレ作スーパーサラダ。




















マッシュルームが入ってる。
アスパラも入ってる。
もちろんパクチーも入ってる。
見た目はアレだけど素敵だ。








これもツレ作スーパーサラダ。





















シーフードもりもりスーパーサラダ。
シソがたくさん入っていた。
素敵過ぎる。








これはワタクシ作。





















ワタクシはゆで卵をよく乗せる。
これはパルメザンチーズと
パプリカパウダーをかけてみた。








最後にまたツレ作スーパーサラダ。

















ほぼパクチーの、
いや今風に言うならば
ほぼほぼパクチーの
スーパーグリーンサラダ。




素敵でしょ? ←




で、今夜ももちろん我が家は
スーパーサラダを食べるわけで。