昨夜は


私(電車の中)
『今夜は飲もうかな〜。ビール!』


ツレ(家)
『じゃあ食べないで待ってるね』



などと言う
平和ボケなLINEのやりとりを
している時に、また地震があった。
電車はしばらく止まってしまった。



電車が動き出すまで
いろんな事を考えていた。
そして一番に思った事は




ツレもワンコちゃんも一緒に
東京に戻る事が出来てよかった
という事。



いま住んでいる部屋は
母が暮らす実家まで2分もかからない。
何かあってもすぐに飛んで行ける。
私の職場は遠いので
仕事中なら飛んでは行けないけれど
ツレの今の2つの仕事は
両方ともすぐ歩いて帰って来れる場所で
もし何か起きても
犬も母も孤立しないで済むだろう。
それだけでも心強い。



だけどツレにも心配な家族がいる。
何かあったら
飛んで行ける距離ではなくなった。
ツレは我が家に婿に来たわけではない。




そこで思考がいつも止まってしまう。
私はいつも綺麗事ばかり並べ立て
結局、
自分の事しか考えていないのだと。



…電車は20分くらい止まってから
徐行運転で動き出した。



予定より30分以上遅れて駅に着き
母とお姫様の顔を見てから
ツレとワンコちゃんの待つ部屋に帰った。

























ツレがグラスも冷やしておいてくれた。
350ml缶を半分こしてから
エライジャ・クレイグを
ハイボールで一杯飲んだ。
この私がこんな量でも
満足出来るようになるなんて。
感無量。




私は
愛とか夢とか幸せとか
そういうものがよくわからないし
追及した事もないけれど
それは、いま全部持っているからだ、と
思わずにはいられない夜だった。




だから
何の役にも立たない罪悪感を膨らませたり
小さな事に嘆いたり憂いたりしていては
いけないと思う。




本当に、そう思う。