2019年11月

二人と三匹の休日の朝。


おはよう、11月26日。
今日は二人そろって休み。
うふ。



新しいヒーターは変わらず大人気で

FullSizeRender

急接近の二匹の可愛さに萌える私。
ていうか、うりちゃん大きくなったなぁ。




ちゅぅ。

FullSizeRender

か、可愛い… ←親バカ




チワワって色んなカラーの子がいるのに
(ブラックとかチョコとかホワイトとか)
我が家の子らは

FullSizeRender

何故か三匹ともぼんやりカラー。




ぼんやり代表の子。

FullSizeRender

眠眠眠。




せっかく一緒に休みだから
二人と三匹で色付いた銀杏並木を
見に行こうかと思っていたけど
寒いし雨だしで困ったな。











ヒーター買った。


おはよう、11月22日。
寒い、寒いよ。
起きたら10時だった。
今日は休み。



で、今日は良い夫婦の日らしいっスよ。
そんな日に、Yahooニュースによれば
私の愛する壇蜜が人妻になってしまった(淋)
芸能人ブログって大抵ク◯つまらないけど←
壇蜜ブログはその視点と文章が大好きで
私は欠かさず読んでいる。
画像がほとんど無いところも潔くて好き。
ヘビとか飼っているところもらしくて好き。
あの瞳と身体も好き←
うぅ…
でも、とてもお似合いなご夫婦に見える。
幸せになってね…←私ごときが言うまでも無い



さて。
そんな話は程々にして。




この冬、我が家は
ダイニング用のヒーターを新調した。
前々から、次に買うならこれがいいな、
と思っていた、アラジンのナントカヒーター。

FullSizeRender

これがるーちゃんに大人気。




とにかく。

IMG_3979

るーちゃんに大人気。




うりちゃんは。

FullSizeRender

新しいヒーターよりも
ツレが食べているパスタに釘付け。




ののちゃんは相変わらず

FullSizeRender

シロクマと添い寝。
夜はツレと、昼間はシロクマと。
毎日22時間くらい眠っている。



さてさて。
雨だから散歩も行けないし
今日も掃除してヨガして漫画を読もう。







しあわせな朝と夜。



朝、寝室でヨガをしていると

FullSizeRender

うりをほったらかして何してるの!?
と言わんばかりに飛んで来るうりちゃん。
文字通り、飛んで来る。





夜、風呂上がりに
畳の部屋でヨガをしていると

FullSizeRender

見えない目で私を見つけて
音も立てずにそろりそろりと
ゆっくり寄り添って来る、
いじらしいるーちゃん。



可愛くて可愛くて
しあわせな朝と夜。



どうか、いつまでも。















捨てられないクマと愛しい影。


おはよう、11月6日。
今日は休み。



ただ今の私の膝の上。

FullSizeRender

うりちゃんは私のパーカーの紐に夢中。




以前、私の不眠が酷かった時に
ツレがプレゼントしてくれた
シロクマの抱き枕。
今は使っていないけど
どうしても捨てられないので
(何でも捨ててしまうこの私が!)

FullSizeRender

今はののちゃん用に←抱き枕としての用途は?




寒いの大嫌いな私は
以前は夏が一番好きだったけど
最近は11月の今くらいが良いなと思う。
まだそこまで寒くなく
湿度もちょうど良いし
老犬に優しい季節。
日差しは暖かくて
青空が綺麗だし
仕事も忙しくない時期だし
何より



犬の日向ぼっこが本当に可愛い季節。

FullSizeRender

るーちゃんのかわいい頭頂部と愛しい影。




こちらはうりちゃん。

FullSizeRender

かわいいしっぽ。





さて、
洗濯が終わったので干すとするか。



ではまた。





とても嬉しくて。



昨夜は母とツレと三人で外食をした。
お酒も飲める近所のお蕎麦屋さん。
母は蕎麦が好きなので。

FullSizeRender

散々食べたあとの締めの天せいろ。
向かいの茶色いジャケットが母。




ねねちゃんを亡くしてからの母を
ツレは前にも増して気遣ってくれる。
ねねちゃんが亡くなった日と
その翌日の火葬の日の
ツレの気遣いと働きに
母は心から感謝をしている様子だ。



ねねちゃん火葬の日。
その日、私は仕事だったので
業者とのやり取りなど細々とした事は
偶然にも連休だったツレに全て託した。



そして、当日。
実家には叔母が二人、従姉妹が一人
弔問に訪れたらしい。
私抜きで私の親族と過ごしてくれたツレ。
自分が逆の立場だったら
どれだけいたたまれなく
右往左往してしまう事だろう。



しかも私達は相変わらず、
何のカミングアウトもしていない。
叔母や従姉妹達が
ツレの事をどう認識しているのか
私には聞けない、わからない。




ただ、今回の事で
母も叔母達も従姉妹達も
どういう認識にせよ
ツレという存在を受け入れてくれたのだ、
という事が実感としてわかった。




何だか、うれしくて。
とても、うれしくて。




出会って19年。
一緒に暮らして16年。
ツレを連れて東京に戻って
もうすぐ5年の今の気持ち。










ギャラリー
  • とあるレズの朝食2020秋。
  • とあるレズの朝食2020秋。
  • さほど美しくはないアルバム。
  • さほど美しくはないアルバム。
  • さほど美しくはないアルバム。
  • さほど美しくはないアルバム。
  • さほど美しくはないアルバム。
  • さほど美しくはないアルバム。
  • さほど美しくはないアルバム。