2018年08月

サラダは欠かさない。



とにかく生野菜が好きな私。
外食すると、その反動から
野菜をムシャムシャと食べたくなる ←馬?





だもんで、
今夜もいつものサラダを作った。


FullSizeRender

レタス、キュウリ、シソ、セロリ、
で、上にサーモン。
味付けは
オリーブオイル、シークワーサー果汁、
塩、黒コショウ、パプリカパウダー。
シソとセロリがかなり多目。





多分、
人によっては罰ゲームみたいな一品。
ツレも昔はドン引きしていたけど
今は一緒にムシャムシャ食べている。
教育とは、根気よく慣らす事である ← 




というわけで、サラダは作ったので
あとはもうすぐ帰って来るツレに
キクラゲと卵の中華炒めを作ってもらうだけ。
キクラゲは私の好物の一つ。




まだかなぁ ←自分で炒める気ゼロ




私はツレの教育に成功したけれど
ツレは私の教育を失敗した結果が
この現状  ←得意げか
















とあるレズの酒事情、残暑編。



前略、久々に酒記事です。




最近はあまり
新規開拓をしていないのでネタも少なく。
さして需要も無いこのコーナーだけど
個人的には続けたいので
無理やりいきます。





まずはこちら。


FullSizeRender


前にも書いたけどジンを
スパークリングワインで割るのが好き。
そこそこ強い割に
ぐいぐいイケてしまうので
気付いたら記憶飛んでる、そんな酒 。
ジンは冷凍庫保存しておくと
氷を入れても薄まりにくくて良い。





次。


FullSizeRender


数ある缶チューハイの中で
二番目に好きな『こくしぼり』
夏はやっぱりマンゴーですな。
なんか最近気付いたのだけど
私、マンゴー好きみたい ← 遅
これも美味しかった!




次次。


FullSizeRender


いつも気になる『グランドキリン』
これは柑橘系な香りで
夏の夜にピッタリだね ←浅い感想






次次次。


FullSizeRender


もはや居酒屋の定番になりつつある
塩レモンサワー。
うん、
こういうのあるよね、いいよね的な。
凍らせたレモンを入れたら尚良し的な。






次次次次。


FullSizeRender


これも居酒屋にありそうな味。
一杯290円くらいで。
うっすら琥珀色なのだけど
ウイスキーではなく焼酎ハイボール。
この着色は必要なのかは疑問。
しかしタカラは
他社のチューハイとは常に一線を画し
自分の持ち前を分かった
良い仕事すると思うよ ←誰目線なのか




そんなわけで、see you!








輝きは飾りじゃない。



おはよう、8月29日。
今日は休み。




今朝のワンコちゃんズ。


IMG_0778


…彼らに何が起こったか?




昨夜は職場の送別会があった。
異動していく子は23歳。
若い女の子の涙って本当に綺麗だ。
飾りじゃないのよね涙は。
なのに飾りのように輝くのだ若い子の涙は。



…と、世捨て婆のような感想を抱く私。




あまり飲まない人達と飲むのって
何だか妙に緊張する。
ピッチを早めてはいけない、
ペースを合わせなければいけない、
(飲み放題じゃなく割り勘だったし)
酔っ払って赤い顔になってはいけない、
…みたいな。
相手が酔っ払ってないのに
自分が酔っ払うのは少々恥ずかしい。
しかも相手が年下なら尚更。
エレガントな大人って難しい。




ビール→レモンサワー→ビールと
たった3杯を3時間半かけて飲んで
何だか物凄く疲れてしまい
帰ってから1人で飲み直した。
これだからアル中というやつは。



ツレと飲むか1人で飲むか、
私にはこの二択が相応しいんだろう。
社交的な酒飲みに憧れる。
なれないものにばかり憧れるガラスの40代
未だに壊れやすいものばかり集めてしまうよ ←




…おあとがよろしいようで ←どこがだよ










今日の小確幸、三つ。



小確幸、という言葉をご存知だろうか。
かの村上春樹氏の造語で
『小さいけれど確かな幸せ』の事だ。






最近の私の小確幸を三つ挙げてみる。





まず、こちら。


FullSizeRender


セブンイレブンの
マンゴーなんとかかんとかパフェ。
超美味しかった!
ケーキとかこういう系のデザートは
いつもツレと半分こか、
あるいは私が最初に3分の1、残りはツレ
みたいな食べ方なのだけど ←子供か
これは1人で全部食べたくなった。
でも半分でやめたけど。
全部は食べずに終えるのが小確幸っぽい
…と勝手に思う。




二つめ。
最近、ファンデーションを変えたんスよ。
それが思いのほか良くて
ちょっとなかなかうれしい私。
ちなみにこちら。


FullSizeRender


某女優さんプロデュースのやつ。
クリームファンデとクリームチーク。




何というか
元から肌が綺麗な人っぽく仕上がる、
全然崩れないから化粧直しが要らない、
なのに落としやすく
落とした後の肌が疲れてない ←重要
オーガニック系ファンデって
色展開が微妙な事が多いのだけど色も合う。
ていうか、
ファンデが私の肌色に合わせてくれる!←
クリームチークも良い!



良い化粧品に出会えると嬉しくないですか。
肌そのものが綺麗になったら
そりゃもう大確幸なのだけど
あくまで、綺麗っぽく見える気がするだけ。
それでも何か嬉しくて
朝から少しテンション上がる。



ちなみに、
けっこう良いお値段なので
私はメルカリで新品未使用を探して買った。
店で買わないところが小確幸 ←ちょっと違う





三つめ。


FullSizeRender


昨夜から体調悪く苦しそうに吐いていた、
ののちゃんのふかふかで安らかな寝顔。





まあ、そんな事で幸せになる私。



村上氏が言う、小確幸とは
多少の自己規制を伴うもので
例えば、
『我慢を積んで運動した後の冷たいビール』
みたいなものだそうなので
私が挙げた事は少し違うだろうけれど



自分の機嫌を取ったり
自分を喜ばせるものは
探せば割とある毎日の中の刹那の欠けら。




多分、そういう事だと思うことにしている。







夏まつり2018。



というわけで
今年も二人で休みを合わせて


FullSizeRender


こちらへ行きました。




15時から21時までやっているのですが
時間が遅くなるほどに物凄く混むので
15時に到着しましたが
既にかなりの混雑でした。



ま、とにかく最初は


IMG_0772


ビールで乾杯!
これはフローズンビール。
泡がシャリシャリなので
その泡がいつまでも無くならず
なかなかビールに辿り着けないという…
一杯目のセレクトとしては失敗だったかも。




ま、いろいろ飲めるのが
この祭りの醍醐味ですから。


FullSizeRender


お次は表面張力限界のカヴァ!
キレキレで冷え冷えの辛口!
うふふ〜素敵でしょ〜?





強い酒が好きなツレは


IMG_0774

コカレロのショット、
和製ラムのショット、と
真昼間から飛ばします。





以下、段々と適当になる撮影。


FullSizeRender


クラフトジントニック、
スパークリング日本酒、
金柑エールなビール。
全部美味しかった!
だからこのお祭り、好き。





飲んでばかりで食べてない事に気付き
ツレのチョイスで買った食べ物が
こちらの二品。


FullSizeRender


博多のモツ鍋と愛知の土手煮。
なんか…煮てる…じゃなくて
この二つ、似てる。
いっろんな食べ物が売ってるのに
ツレよ、何故このチョイスなのか?
でもどっちも美味しかった!




ちなみに
私が選んだ食べ物はこちら。


FullSizeRender


キュウリ…の浅漬け。
いっろんな食べ物が売ってるのに…以下略。




もっと食べたり飲んだり
歩き回りかったのだけど
暑さと人混みで疲れてしまい、
どこかお店に入りたいね、と
歩いていたら
シンガポール料理の店のお姉さんが
呼び込みをしていたので
シンガポールと言えばAMーさんだよね!
…という謎の理屈を二人で言い合い
その店に入る事に。




シンガポール料理って何なのか
よく分からずに入ったら


FullSizeRender


肉骨茶(バクテー)専門店でした。
しかも酒を飲むというより
お洒落カフェみたいな店だったので





こんな感じで頼みました。


FullSizeRender


ツレは肉骨茶とご飯とレモンサワー。
私はホルモン炒めとビール ←またモツ系
全部半分こずつして食べたけど
美味しかった。
こんな機会でもなければ
入る事はなかったであろうジャンルのお店。
ありがとうシンガポール!
ありがとうAMーさん! ← 巻き込み事故疑惑



で、この後は
真っ直ぐお家へ帰りました。
帰宅時間18時30分。早。


FullSizeRender


タコ焼きと枝豆とチューハイ買って
二次会はしたけれども。




二人してつくづく
飲めなくなったねぇ、と言い合った
そんな2018年の夏まつり。








ギャラリー
  • もの売る日々。
  • もの売る日々。
  • とあるレズと春ドラマ。
  • とあるレズと春ドラマ。
  • 夢は知っている。
  • 夢は知っている。
  • とあるレズの6月の連休、其の二。
  • とあるレズの6月の連休、其の二。
  • とあるレズの6月の連休、其の一。