2017年07月

そして7月も終わる。



昨日は結局、
10時30分からのヨガに行って
その後、整体も行った。




ツレはその間に
洗濯して、掃除機かけて、
雑巾掛けもしておいてくれた。
この人もしかして天使かな?





そして本を読んで私を待っていた。





















ワンコちゃんと一緒に。





その後、二人でスーパーに行って
帰宅したのが16時前くらい。




昨日の代々木公園では
台湾フェスをやっていて
それに行ってみようか、なんて
休み前は言っていたのだけど
何だか面倒臭くなってしまい ←私が





二人と二匹でいつもの場所へ。







ワンコちゃん♂とツレ。























緑がいっぱいで人が少ない。
私はいつもこの場所に救われている。








7月30日のとあるレズの様子。






















春の桜、夏の青葉、
秋の紅葉、冬の落ち葉。
この場所で撮ってもらう何度目かの夏。






昨日はだいぶ涼しかったので
この後もいつもより長めに歩いていたら
ワンコちゃん♂が少し疲れてしまったので






















途中からツレに抱っこされてた。






17時過ぎに家に着いて
お風呂に入って
ツレが夕飯を作ってくれて
18時半に食べ始めて
21時半までダラダラと飲み続けた。























先におネムなワンコちゃん♀





で、22時には寝た ← 早い





私の7月唯一の連休は
このようにして過ぎていった。





今日でその7月も終わる。








無為な休日。



おはよう、7月30日。
今日も休み。
ツレも休み。



昨日は結局、
12時から15時まで昼寝をしてしまった。
起きて16時くらいに
窓から外の大通りを眺めていたら
母が犬を散歩させているのが見えた。




母はもちろん私には気付かない。
こんなに近くにいるけれど
でもどこかの他人のようにも見えて
不思議な距離感だった。
昨日は実家に行ってないので
母を見たのはその一瞬。




四十になった自分が
母の住む実家の近くに住んでいる。
自分が生まれ育った街に
ツレと一緒に暮らしている。



という今の現実を
未だにどこか他人事のように感じる。




17時くらいから強い雨。
コーヒーを飲んでまたぼんやりする。




全く生産性のない、
向上性もない、
果てしなく無為な休日。




整体に行きたかったけど
今さら予約は取れなくて
19時からのヨガに行く事にした。
雨が強くてノースリーブのワンピースは
ビショビショになった。




ヨガの帰りにスーパーに寄って
帰宅してからサラダだけ作り
お風呂に入った。



22時過ぎにツレが帰って来た。
ツレはカラスの行水より早く風呂に入り
お腹を空かせた私のために
手早く夕飯を作り始める。
母より母な私のツレ。



私は一人で先に酒を飲み始めながら
自分が作ったサラダをつまみつつ
ツレが作る料理を待って
二人で食べて
食べてすぐ寝た。
最近何だか知らないけれど
眠くて仕方がない。
早寝遅起き昼寝付き ←





いろいろ酷い私の昨日。




そして今朝は私が起きると既に
ツレは二匹をシャンプーしてくれていて
そのあとコーヒーを淹れてくれて
でも自分は飲まずに
9時からのヨガに出かけて行った。




で、そのコーヒーを飲みながら
ブログなんか書いている酷い私。





















ホルン、美味しい。




さて。




ではまた。





ブルーベリーと仔鹿。



おはよう、7月29日。
今日明日と連休。
久々…うれしい。




朝ごはん。






















左はいつものヨーグルト。
右はツレが焼いてくれたクレープ。
どんだけブルーベリー。







今朝のワンコちゃん、其の一。






















洗面所から私を見ていた。







今朝のワンコちゃん、其の二。























産まれ落ちたばかりの仔鹿のようだった。






さて。




ツレは22時半まで帰らない。




ヨガも行きたい。
整体も行きたい。
スーパーも行きたい。
でもどこにも行きたくない ←




さて、どうしたものか。















蝉と百日紅。



おはよう、7月28日。
今朝も涼しい目覚め。




今年は蝉が鳴かないな、
と思っていたけど
いつのまにか鳴き始めていた。
でも少ない。
東京だからなのか、
東京は関係ない問題なのか。



何でもかんでも
だから東京は嫌だ、
という理由にしてしまいがちな私。




千葉に住んでいた頃は
マンションの隣が雑木林だったので
蝉が多かった。
蝉以外の虫も多かった。
鳥も多かった。




夏の夜の帰宅時は
マンションの外廊下や玄関前に
瀕死の蝉がいて
急に動き出すのが怖かった。




でも、まともに考えれば
蝉の方が私より怖かったんだろう。
蝉はマンションの外廊下なんかで
死にたくなかっただろう。
帰りたくてもがいていたんだろう。



蝉の一生とか
カラスの心情とか
ネズミの言い分とか



たまに考え出すと止まらなくなる。




そんなものはない、
と言われるのが嫌だから
こういう話はツレに聞いてもらうか
このブログに書くくらいだけれど。




というか、
ブログでさえ書くのが憚られる、
私の無駄なセンチメンタリズム。




暇ですね。





さて。






















私の好きな夏の花の一つ、
百日紅(サルスベリ)は
東京でも満開だ。




今日も頑張ろう。
















2人と2匹の7月25日。



昨日は二人揃って休みでした。



二人で一緒に
毎月恒例、ワンコちゃんズを病院へ。
爪切り、耳掃除、お尻のケア、体重測定
あとはノミ駆除薬とフィラリアの薬、
それから白内障進行予防用の目薬を
処方してもらうためです。





病院は片道徒歩30分。
この季節、往復歩かせるのは
ワンコちゃんにとって酷なので





















行きは自転車のカゴに乗せていきます。






先頭はこの子。





















寛いでます。






後方はこの子。





















ウキウキしてます。






最後尾が























私です。






病院に着きました。























いつでもどこでも本を読むツレと
特等席に座るワンコちゃん♂





こちらが





















末席。




体重は変わらず
2.5㎏(♂)と2.1㎏(♀)でした。





帰りは風が出てきて
かなり涼しくなっていたので
二匹も歩いて帰りました。




そんな7月25日でした。







ギャラリー
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • ようやく超えた。