2015年09月

お料理いちねんせい。



昨夜のお酒はこちら。


 


















黒ビールってグラスに注ぐと
アワアワになってしまうのは何故。




二人揃って、パクチー食べたい病が
再発しているのだけど
なかなか売ってなくて食べられない。
そんな昨夜のメニューは。




一品目。




















セロリとキュウリの浅漬け。
いま改めて見ると
なんて酷い盛り付けでしょうか。




二品目。



















茄子を甘辛く煮た何か。
彩りのため大葉を敷いて
インゲンまで載せてみたものの
どう考えても、茄子を盛るのに
黒い器をチョイスしている時点で
もう取り返しのつかない過ち。






三品目。



















特売していた魚河岸揚げ。
トースターで焼いただけ。
載せた生姜はズルしてチューブのやつ。







四品目。





















本当は秋刀魚を買いたかったのに
売り切れていたので、生タラを買って
またバター焼きにしてしまうという
芸のないワタクシ。
ていうか、タラはいつも
焼くと身がバラけて来てしまう。
鮭やブリはこんなにならないのに。
身に脂肪がないからでしょうか。



付け合わせは
洗って切っただけのセロリの葉っぱと
ピクルスの残り。






ここまでの全貌。



















何かが致命的に地味。







このあと、
炭水化物料理を作って貰いました。




















玄米二膳分の炒飯。
具は、卵、干し海老、長ネギ、椎茸。
いとうまし。







飲み足らないので ←
おやつも出したり。




















せめてスナックくらいパクチー風味を。








中身はこんな。




















これ買うの二度目だけど
本当に美味しい。
酸っぱ辛くてパクチーが効いていて
ニンニク入っていないという
非常にワタクシ好みの味。
でもなかなか売っていない。







そんな昨夜の晩酌。




わざわざ人前に晒す料理ではないけれど
サプリを飲んだりとか
野菜のジュースを大量に絞ったりとか
特別な食材を取り寄せたりせず
わけのわからない健康法に惑わされず
日々、普通の料理を自分で作って食べる
お菓子も楽しむ、
そういう人になりたいと思って
毎日、二人でご飯を作って食べている
そんな最近。




あと半年くらい経ったら
もう少しまともな料理が出来る予定。
予定は未定 ←
冬はもっと煮物とか作ろうっと。



こがお(仮)最終楽章



昨日でこがおえすて2クール目が
終了しました。



まだ行ってたんかいって話ですが。





1クール目は全16回。
片道1時間半かけて週一で通ってました。
16回を4か月で終了。



2クール目は全10回。
都内に引っ越したので、
サロンまで片道20分になったのに
途中からモチベーションが下がりまくり
全10回行くのに
5か月もかかってしまいました。




なので、2クール目は大きな変化は出ず。
でもコース最終日はまた
石膏マスクで型を取りました。





で、通い始めの12月と
最終日の昨日の比較がこちら。





















おお!やっぱり違いませんか?
もちろん左が12月、右が昨日です。
長さ、ハチ周り、エラ、顎
一通り小さくなってます。
型取りに、特に詐称はありません。





とは言うものの
一般基準で今の私を見てみたら
やはりこがおには
未来永劫、程遠いですが
切ったり削ったり注射したり
ダイエットしたりせずに
オールハンドの施術で
ここまで変わった事は
個人的には満足しています ← おめでたい
そう、あくまで矯正なんですよね。
凄いですねぇ。




というわけで。
ワタクシのこがお狂想曲は
終演させて頂きます。





お付き合いありがとうございました。
では、これにてドロン。




給料日前夜の晩酌。


昨日の挑戦は無謀でした。
むしろよく7つも書けたと
自分で自分を褒めてあげたいと思います。



そんな昨日の夜のお酒はこちら。





















黒ビール。
美味しいけど、黒ビールに関しては
店で飲むクオリティには勝てません。




買い物に行っていないので
あるものを駆使した昨夜のメニュー。




一品目。


















朝も食べたピクルス。
カブが美味しいです。
でもセロリやキュウリがないのが
残念です。






二品目。



















茄子とゆで卵のチーズ焼き。



茄子をたっぷりのオリーブオイルと
味付けにお醤油で
フライパンでじっくり焼いてから
ゆで卵とチーズをのせて黒胡椒をかけ
トースターで焼きました。
赤い粉はパプリカパウダー。




超適当に作ったわりに
なかなか美味しく出来ました。
失敗するはずもない材料と工程ですが。





三品目は
午前中に作っておいたこちら。



















鯖缶入りラタトゥイユ…みたいな。



使った野菜は
カブ、人参、茄子、ピーマン、玉ねぎ。
鷹の爪と生姜も入れました。
美味しく出来てました!
食べる時に、パルメザンチーズと
タバスコをかけました。
二人ともお代わりしちゃいました。




昨夜の全貌。




















配置が変で残念で賞。
そして三品の料理の具材が丸被りな件。





今日は涼しいですね。
暑さ寒さも彼岸まで、って
本当によく言ったものだなぁと
春の彼岸と秋の彼岸が来るたびに
感心してしまうワタクシなのでした。



そして今日は給料日〜








毒々しいのがお好き。7/10



ガツガツ参ります。



続いては、昨夜食べたアイス。





















大好きチョコミント!
しかもアカギです。
ガリガリ君も、ガツンとみかんも
このアカギです。
これは期待できそうです。





オープン!




















色、うすっ!
やっぱりチョコミントに関しては
もっとも毒々しい水色じゃないと。
例えばサーティーワンとか。
スーパーカップもいい線いってます。







さて、実食。





















うーん、なんかね
味も薄いです。
ミントの味もチョコの味も甘さも。
やっぱりアカギは氷菓系に限るのか ←誰




味が薄く感じたのは
これを食べる前の夕飯メニューが




がんもどきとおいなりさんと
ピクルスと生湯葉刺しと
七味胡椒がけポテトチップス



…という無茶苦茶なメニューで
味覚が馬鹿になっていたから、
なんてこと




決してありませんよう。
うふうふ。



おいなりさんとポテチ
美味しかったなぁ ←アイスの話はどこへ






なかなかやるアイツ。6/10



ガリガリ君が好きです。





なので、

















こんなの買ってみました。
果汁が55%も入った大人なガリガリ君、
なんだそうです。
グレープフルーツ味。
期待できそうです。






実食。

























うん、まあ至って普通。
確かに果汁感は強いけど。
まだまだ大人には程遠いですね ←誰




アイスの限定モノに弱いワタクシですが
ガリガリ君とハーゲンダッツに関しては
次から次へと新味が出るので
なかなかコンプリートは出来ません。



何年か前に一世を風靡した
コンポタージュ味は
想像通りの味でした。
その後、二番煎じ的に出た
クリームシチュー味は微妙でした。
そのあと確か
ナポリタン味だか何だかが出て
ワタクシは食べなかったですが
食べたツレ曰く




一口目から吐き出しそうに
マズかったそうです。
あの食いしん坊なツレが
完食出来なかったというアイスです。



なかなかやるよね、ガリガリ君。
ちなみに私は昔あったマンゴー味が
ガリガリ君史上最高に好きでした。



夢は、死ぬ前に一度 埼玉にある
ガリガリ君工場に行く事です。



おしまい。




…ていうか今日は10記事は無理だわ。




ギャラリー
  • とあるレズのサラダ事情。
  • とあるレズのサラダ事情。
  • とあるレズのサラダ事情。
  • とあるレズのサラダ事情。
  • とあるレズのサラダ事情。
  • とあるレズのサラダ事情。
  • とあるレズのサラダ事情。
  • 貴方を迎えに。
  • 貴方を迎えに。