2015年03月

夜明け前の紅茶



4時50分にアラームをかけて
5時ちょうどに起きた。



外の街灯が漏れてくるので
寝室は一晩中、ほの明るい。



車の走る音が
遠くの霧雨の気配みたいにそこにあり
近くの豪雨みたいに聴こえる時もある。
やはり、一番静かなのは日曜の夜だ。




ツレは揺り返しが来ているようだ。
不安に呑まれている。
もうすぐ四十九日が来る。
思い返している。
一人で泣いている。




生前、全く笑う事のなかったその人が
夢の中では笑っていた、と言った。



ツレは、私に出会わなければ
自分も死んでいただろう、と言う。
自ら逝ってしまったその人は
もしも誰かに、何かに出会えていたら
違ったかもしれないのに、と。




でももう楽になれたのかな?と
最後に呟く。



なれたよ。
今は極楽浄土にいるんだよ。
まだ途中にいるかもしれないけど
あと少ししたら仏になって
穏やかに安らかに眠るんだよ、と
私は答える。



それは遺された人の
都合の良い考えかもしれないけれど
そうに違いないと祈る。



祈りって
こういう事を言うのかもしれないと
何となく思った。





5時に起きた私が紅茶を淹れていると
5時30分にツレが起きてきた。











私は死んだら無になりたいと
ずっと思っていたけれど
その考えは改める事にした。



今夜も明日もあの世でも
一緒に眠って
朝になったら一緒にお茶を飲もう。



夜、泣いている彼女に
大丈夫だよ、と私は言って
朝、起きてきた彼女に
おはよう、と言った。













朝の珈琲と朝の願い。



4時50分にアラームをかけて
5時30分に起きた。
寝坊。
まあ、間に合うんだけど。




今朝はコーヒー。



























豆はこちら。




















ツレが青山のファーマーズマーケットで
買ってきたもの。
ベジフェスでも買った事がある。
とっても美味しいコーヒー。




千葉にいる時は
どこに行くにも車だったツレだけど
越してきてからというもの
かなり広範囲を歩き回っているようだ。



渋谷に買い物に行って
そのまま青山に行ったら
ファーマーズマーケットが。
で、つい買ったんだそうだ。



安いとは言えないこのコーヒー。
100g800円。
仕方ないところ。
コーヒーもチョコレートも
本来、最低この価格じゃないと
おかしいのかもしれない。



今回の引っ越しがあってもなくても
ツレはもう、精神的にも肉体的にも
前職を続けられなかった。
あの仕事を続けていたら
多分、良くなる事はなかったと思う。
いろんな転機だったんだと思う。
辞めてからというもの
どんどん元気になってきているようで
私も嬉しい。




なるべく長く
この生活が続く事を願う朝。









記憶とカラスが眠る森


散歩がてら、こちらの公園に行った。



















この公園にまつわる思い出だけで
本1冊書けそうなくらい
幼少時から思春期までの
良い思い出、悪い記憶
もの凄く嫌な体験によるトラウマなど
いろいろ取り揃えている次第で。




ようするに、どっちかって言うと
あまり好きじゃない場所。
でも、ここくらいしかないのだ。
花や鳥や緑や空や風を
一度に感じられる場所。
私はそういうのないと病んでしまう。




晴れていたけど寒かった。



























桜咲いてるかなと期待したけど




























まだまだで

























三分咲きというところ。
だけどもう花見客で混んでいる。
強風で物凄く寒いのに
皆、酒やら弁当やら楽しんでいた。





桜はまだだけど


























菜の花や





























ハクモクレンは咲いていた。
少し疲れているように見えるけど。






こういうの見つけた。


























こんなのいつから出来たんだろう。
前からあったのか。




























こんなにいろいろいるらしい。
マジですか。
ていうか
野鳥は可愛がるものではないような。





だけど実際にいるのは

























カラスばかり。
花見客から離れ
日陰でカラスをひたすら激写する私。
私はカラスが好きだ。



























鳥ってたいてい
二羽で行動している事が多くて
なんだか微笑ましい。
つがいなのかしら?と
勝手に都合の良い妄想を膨らます私。




今も昔も
この公園と隣の明治神宮は
カラスがもの凄く多い。




でも野鳥サンクチュアリの説明には
カラスは入っていないのだ。
野鳥というより害鳥扱いだからか。



やっぱりこの公園は
この公園のままだった ← 当たり前。




桜が満開になったらまた来てみよう。







バランスボール活用術



女優の賀来千香子は家にいる時
食事もお茶も
バランスボールに座ってするそうだ。




それって、お行儀の面でどうなの?
と思わないでもないが
そういう地味な心意気、嫌いじゃない。



賀来千香子の件は置いておいて。



運動らしい運動をしていなくても
食事にそんなに気を使っていなくても
健康的な美しい肌を持ち
美しい佇まいの人って
結構いるものだ。



そういう人を観察していると ← 
皆、絶対に姿勢が良い。
立ち方、歩き方が軽やかで美しい。
そういう人は多分、呼吸も深い。
つまり、日常的動作の全てが
正しいエクササイズになっている。



食事面で言うと
何を食べているか?と言うよりも
とにかく良く噛んで
ゆっくり味わって食べている。
で、食べているその姿もまた
姿勢が良かったりする。
背筋を伸ばしながら食事をすると
とても満腹に至るまで食べられない。
バランスボールに座っていたら尚更だろう。



美しい人は
首はいつも正しいカーブを描き
鎖骨は平行を描き
骨盤は左右が平行、かつ、床に垂直で
肩甲骨はちゃんと開いているのだ。



そうだ。
むしろ運動のための運動よりも
普段の姿勢が大事だ。
24時間、全てがエクササイズチャンス!
…という、
運動のための運動をやりたくない
運動嫌いの私の言い訳。



賀来千香子については
もちろんもっと手をかけ時間をかけ
何よりお金もかけているだろうけど
真似できる事は真似した方が良い。



分析好きで行動が伴わないのが
私の多々ある欠点の一つである。



学ぶ事は真似る事から始まる、と
会社の偉い人も言っていたではないか ←




なので、せっかくのバランスボール。
私もやってみた。

























バランスボールに座りながら
朝のチャイを飲む私。
笑えるセルフ撮影。



ていうか、脚が短けぇぇぇぇ(哀)



そんな事はさておき。



なんか割といい感じでした。
背もたれのあるダイニングチェアだと
朝から寛ぎ過ぎてしまい
姿勢悪くダラダラと長時間
やり過ごしてしまうので。




ただ、やはり。

























ワンコちゃんの
何してるの?何してるの?
遊ぼうよ、遊ぼうよ!攻撃が半端ない。




夜はバランスボールに座って
お酒を飲んでみようと思います ←危険



ところで賀来千香子と言えば
ワタクシ的には未だに
紙のピアノを弾いていた
薄汚ねぇシンデレラ(キョンキョン)の
ライバルお嬢様。
わかる貴方は昭和の人です。
あのドラマ、多分30年近く前です。
そう考えると
今もあの美しさって凄いですね。







小さくお祝いした。



昨夜のお酒。




















このビール、とっても美味しいんです。
昨夜は小さくお祝い。



ツレ、
新しい土地で仕事が決まりました。
正社員じゃないけど
給料はそんなに良くないけど
まあ、社会保険は付くし。



愛想笑いや社交辞令が全く出来ない
不器用オンナのツレには
接客業は絶対に無理だし
事務はもっと無理なので
新しい仕事は合っていそうだ。



ていうか彼女は
社会人なら大抵持っているであろう
とりあえず相手に良く思われよう
自分をよく見せよう、という
条件反射みたいな精神が皆無なので
正直なところ私は
面接自体を大変心配していた。



良かった良かった。


 
何と言っても今度の仕事は
通勤時間が、徒歩5分!



ずっと片道1時間以上の
マイカー通勤だったツレは
徒歩5分通勤が何よりも新鮮で
嬉しいらしい。



良かったねぇ良かったねぇ、と
言い合った夜。





ギャラリー
  • 自分の事を信じたい。
  • 落ち込む日々。
  • 落ち込む日々。
  • レズ以前の問題点。
  • 緑薫るボートDEデート。
  • 緑薫るボートDEデート。
  • 緑薫るボートDEデート。
  • 緑薫るボートDEデート。
  • 緑薫るボートDEデート。