2015年01月

みんな植物油のせいらしい



随分前に購入して
ようやく読み終えた本。

























植物油は政府の陰謀。
買うな使うな、危険!というお話。
サラダ油やマーガリンはもちろん
胡麻油も紅花油も
オリーブオイルもよく書かれていない。
菜種油とか、けちょんけちょん。



言いたい事はよくわかる本だった。
概ね同意する。
だけどなぜか論点が



現代日本男子の精子数の減少の原因は
植物油のせい



つまり、昨今の少子化も植物油のせい



最近、草食男子が多いのも
ゲイやオカマが多いのも
植物油によって性ホルモン異常を起こし
精子が少なくなって
男性らしい男性が減っている、とか



ポストが赤いのも
キリンの首が長いのも
地球が丸いのも
私がレズなのも
私が大顔なのも 
↑(注)そんな事書いてない



何もかも植物油のせい!



みたいな論調で
初っ端から精子精子とうるさくて
ちょっとうんざりしてしまい
とても薄い本なのに
読むのに大層時間がかかってしまった。



引越す前に、さっさと売ろう。



って事で
なかなかお勧めの一冊です ←嘘言うな




寒の内にメジロと出会う



いつもの公園で

























メジロに会った。





メジロとは















こんな鳥。
目の回りが白いからメジロ。
丸いお腹がとても可愛い。
スズメくらいの大きさ。




この手前の椿の植え込みの中にメジロがいる。

























これ以上近付いたら逃げちゃうし
この位置では姿を撮れないし
歯痒いところ。




メジロは花の蜜などを好み
人に対して警戒心が薄い。
だから公園や人家の庭にも姿を見せる。
よく梅の木に留まっているその姿を
ウグイスと勘違いしている人が多いけど
ウグイスは警戒心が強いため
人目につく場所にはまず現れないそうだ。



ウグイスは、花には興味がなく
食べるのは虫や木の実。
藪の中などにいる。
















こんな感じ。
確かにクールで孤高な感じ。



俗に言うウグイス色は実はメジロ色で
ウグイスは茶色いのだ。



私もいつもウグイスは
声はすれども姿は見えず
というシチュエーションばかりである。



11年前、この地に越してきた時
春から初夏にかけて
毎朝ウグイスの声が聴こえてくる事に
私はとても感動した。
毎年、その感動は色褪せる事がない。



春からの新天地は
ウグイスはいないだろうけど
メジロはいるかもしれない。
ヒヨドリやムクドリは多分いると思う。
探すのが楽しみ。




大寒を過ぎて今は寒の内。
一年で一番寒い時期だ。
立春まであと4日。



確実に春は近付いてきているのだな
と思った雪の翌朝。



雪降る日には寄せ鍋を。



今日は休みだった。
朝から雪が降っていた。



午前11時。
早めのお昼は鍋にした。
寒い日はこれに限る。

























久々に登場の土鍋とカセットコンロ。




オープン!

























恐るべし、椎茸尽くし。
具材チョイスと仕込みはツレ。
ツレは椎茸が好物だ。
ていうか
家にある食材をぶち込んだだけの鍋。
早い安い旨い。



お酒は焼酎かビールが良かったけど
どっちもなかったので
ハイボールで乾杯した。



ツレは18時30分に出勤して行った。



私はずっと部屋を片付けていた。
持って行く家具を磨いたり
いらない細々としたものを捨てたり。



引越しの日取りも決まった。
荷物はないようでやっぱりある。
全部必要な気もするし
全部いらないような気もするし。



本当にこの部屋を出て行くんだな、と
改めて思った一日。



ときめきミルクティー



買っちゃいました!


























ミルクティー用のカップ!



本当はティーカップが欲しかったけど
高いし
ていうかソーサーいらないし
これなら
ホットウイスキーとか
ホットサングリアとか
ホットバタードラムとか
いろいろ使えそうです…って
やっぱり酒ばっかじゃねーかよ、という。



このミルクティーは
アールグレイの茶葉
生クリーム
ココナッツオイル
で作りました。
だから油が浮いてます。アハ☆
仕上げにシナモンパウダー。
甘味はなしです。



昨日の朝はコーヒーにしたのですが
やはりあまり美味しく思えませんでした。



どうしたんですか私。



でも
コーヒー好きより
ミルクティー好きの方が
なんかほっこり可愛いらしい的な ← ぷ。




ま、とにかく
しばらくミルクティーブームは続きます。



ワインと私の関係



久々にスパークリングワイン。

























業務用スーパーで買った安いやつ。
安いスパークリングにありがちな
やたら甘い感じだったので



ジンを足して
それをソーダで割って飲みました。
甘過ぎる泡にドライなキレが出ます。
ウォッカを入れてみたり
ウイスキーを入れてみたり
いろいろやってみましたが



甘いスパークリングに合うのは
ジンという結論になりました。



スパークリングやワインは
安いものしか買わないのだけど
この間の飲み会で飲んだビオワインが
赤も白もやたら美味しかったので
やはりワインこそ拘るべきか?と
一瞬思いましたが



一晩でなくなるワイン一本に
ていうか二人なら
一本では足りないわけで
そんな刹那的な物に
一本何千円も出せないわ、
三千円のウイスキーを買えば
もっと何日も幸せが続くじゃん!
と思う私は
まだまだオトナにはなれません。



週一くらいしか飲まない人になれば
そんな買い物も素敵 ← 遠い目








ギャラリー
  • ロナウドになりたい彼女(嘘)
  • ロナウドになりたい彼女(嘘)
  • ロナウドになりたい彼女(嘘)
  • とあるレズのスナック事情。
  • とあるレズのスナック事情。
  • とあるレズのスナック事情。
  • とあるレズのスナック事情。
  • とあるレズのスナック事情。
  • 欲はある、かなり。