酒をこよなく愛する女と女。
2人と犬2匹の日々の戯言。

ぶらり気まま旅、其の三。



さて。
箱根湯本から登山電車に乗った。
終点の強羅までは約40分。




どこで降りる?
強羅まで行って強羅公園に行く?
天気良いから公園いいよね。
よし、決まりね。




決めた後は二人、
登山電車内で爆睡 ←景色とか見ないんかい




終点の強羅で下車。
したらば。




登山電車の改札を出るとすぐに
ケーブルカー乗り場がある。
で、もうすぐそのケーブルカーが
発車するというアナウンスが。




ケーブルカー。
それは憧れの響き ←




私は子供の頃から
何度も何度も何度も箱根に来ている。
理由は単純に、アクセスが便利だから。
新宿からロマンスカーで80分。




昔から乗り物酔いが超絶酷かった私は
新幹線も酔うくらいで
バスやケーブルカーなんて
乗る前から吐くくらいの恐怖で
絶対に乗れなかった。
唯一平気だったのがロマンスカー。
だから旅行と言えば箱根だった。
でも箱根湯本までは
ロマンスカーで来る事が出来ても
登山電車すらも酔ってしまうので
行ける場所はかなり限定されていた。





箱根は見所が多く、なかなかに広い。
箱根湯本という場所は旅の入り口。
山の麓に過ぎない。
山を登って箱根を堪能するには
登山電車、ケーブルカー、ロープウェイ
またはバスかタクシーか自家用車。
あるいは徒歩 ←




大人になってから
というか、車の免許を取ってから
乗り物酔いはかなり克服されてはいた。
なにしろ、乗り物酔い克服の為だけに
車の教習所に行ったのだから。
(今は完全にペーパー ←)




でも大人になってからも相変わらず
箱根に来て行く場所は
宮ノ下や小涌谷や彫刻の森くらい。
芦ノ湖も大涌谷も一度も行った事がなかった。




ケーブルカーに乗ってみたい!
強羅より上に行ってみたい!
























猫背の四十女、
箱根で初めてケーブルカーに乗るの巻。





大人になった私は
ケーブルカーには酔わなかった。
むしろ何故これに乗れなかったのか謎。
で、10分くらいでこちらに到着。



















ここは目的地じゃない。
ロープウェイ乗り換え駅。





わぁ!ロープウェイに乗ろうよ!





















ロープウェイきたー!!







乗ったー!






















高いー!






きゃー!























落ちたら死ぬー ←




時刻は15時半を過ぎていた。
ロープウェイの下りの最終は
17時らしい。
あまり時間はない。




さあ、一体何処に行けるのか?




外国人だらけのロープウェイに乗って
辿り着いた場所は?




大して面白くない其の四に続く。






ぶらり気まま旅、其の二。



さて。
13時37分。
箱根湯本駅に到着。




ロマンスカー内で
はしゃいでツマミを食べ過ぎて
二人ともお腹はいっぱい。
そして何処に行くのかまた決まらず。



歩きながら考えようと ←車中で考えとけ
腹ごなしも兼ねて
駅周辺の土産物屋を冷やかした。






旅の醍醐味と言えば食べ歩きでしょ?



















お土産に最適なラスクの店で
ラスクではなくチーズタルトを買った。
一つを二人で半分こ。
お腹いっぱいなのに美味しい。






旅の醍醐味と言えば
ご当地ソフトクリームでしょ?




















はちみつ屋さんのソフトクリームを
また半分こした。
はちみつソフトなのに
何故かメイプルシロップがかかってた。
美味しいけど甘ーい。





更に歩くと。























靴とカバンの専門店が。
箱根とどんな関係があるのかは謎。





店内に入ってみると
ツレの目の色が変わった ←





















ツレの大好きなスニーカーブランド、
『スピングルムーブ』の
スニーカーがいっぱい!





ツレ、この日一番のかぶりつき。




















見てる見てる。




職人のハンドメイドによる
純国産のこちらのスニーカーを
ツレは既に5足は持っている。
もちろん、この日も履いていた。
でもいつもネットで
メーカーに直接注文しているので
実物をあれこれ見比べる機会は少なく
もう目がキラキラ。




しかし、ここは箱根。
今日は電車の日帰り旅行。
靴とか買ってる場合じゃない。
見るだけに留めて店を出た。





さてさて。
土産物屋はもう充分。
時刻は14時半近く。
箱根湯本駅に戻る我ら。




とりあえず移動しようと

















登山電車に乗ることに。





さて。




何処へ行くのか。
何処で降りるのか?




大して面白くない続きは
其の三へ続く。








ぶらり気まま旅、其の一。



昨日今日と二人で連休。



どこかに行きたいね。
どこに行こうかね?



…というやり取りを
この数日、ずっと繰り返していて




ずっと繰り返していて
ずっと繰り返していて ←




当日、つまり
昨日の朝になっても全然決まらず、
ツレが朝ヨガに行って帰って来て
掃除して洗濯して
犬の散歩に行ってもまだ決まらず。
11時を過ぎてもまだまだ決まらず。




決まらないまま、とりあえず家を出て ←
駅に向かい始めたのが11時40分頃。
家から駅までは徒歩5分。
早く!
早く決めなければ!
駅に着いてしまう!
どこ!?
今日はどこに行くの!?




駅前まで来て
ツレの鶴の一声で決まった。




よし!箱根に行こう


というわけで、新宿に向かった。
途中スマホで
ロマンスカーの時刻表をチェック。
12時10分発がある!
ギリギリ間に合うか!?
着くなり二人でダッシュして
ロマンスカーの指定席券を買い
ホームで酒とツマミを買い込み





















新宿発12時10分のロマンスカーに
無事に乗車。
家出るの遅過ぎ。
決めるの遅過ぎ。
計画性無さ過ぎの日帰り旅がスタート。





ロマンスカーの旅と言えば。





ビール飲んでハイボール飲んで
更にスパークリングで乾杯。























昼酒イェーイ!





ホームの売店で買い込んだツマミ達を






















全て食べ尽くした。
結果的にこれが旅の昼食。






13時37分。
箱根湯本に着いた。
既に満腹、そこそこホロ酔い。




さて。




これから何処に行くのか? ←決めてない





…多分、其の二に続く
(多分、全然面白くない)








ギャラリー
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • ようやく超えた。