酒をこよなく愛する女と女。
2人と犬2匹の日々の戯言。

続・ロナウドになりたい彼女(違)



さて。


ツレがSパッドを使い始めて2週間。
今のところ飽きずに続いているらしい。
(私は2回借りて既に気が済んだ)




ちょっと!成果を撮らせてよ!














と、無駄にムキムキさせて撮ってみた。




…あ、腕や背中には
Sパッドは使ってないんだった。
これは仕事とヨガで育った筋肉らしい。



うむ。
それなりに年齢を感じる背中ですね ←酷い




ツレは件のSパッドを腹部と脇腹、
あとは太ももに使っているらしい。
確かにね、ツレの腰回りや太もも
私から見てもわかるくらいには
スッキリしてきたと思う。
元々ツレは下半身が太いしね ←本当に酷い




ちなみにツレのお腹は今こんな。




















ちょっと!
筋肉、全然見えねーじゃねーか!





始める前の画像がないので
いろいろかなり微妙だけど
前よりくびれてきた気はする。
多分。





いわゆるシックスパックを見せるには
筋肉を作るのと同じくらい
体脂肪を削ぐ事が重要らしいので
体脂肪率が22%くらいあるツレでは
まず無理だと思われる。





まあ、せいぜい頑張ってくれたまえ。
協力は一切しないけど
応援だけはめいっぱいしとく ← 







ハグはノーで。



おはよう、10月9日。
祭日であるらしい。



何の日だろう。
もうよくわからない。




けっこう前から
渋谷のスクランブル交差点付近で
『フリーハグ 』のボードを持った
青少年や外国人を見かけるのだけど
いったい何だっていうのか。




調べてみたら
知らない人とハグする事によって
愛とか平和とか自由とか
温もりとかを感じる活動
…なんだそうである ←てきとう
各地で流行っているらしい。





…は?




オゥノゥ!
オバちゃん全然ワカリマセンネー。





前記事で書いた異動する若い子に
『最後にハグしていいですか?』
と言われたけど
『やだ』
と断った私なのでね ←酷い





握手だけした。
実は握手も苦手。
ケッペキとかでは全然なくて
大抵必ず『手が冷たいね』
と言われるから。






若い子の手ってさ
私のとは違って
柔らかくて温かくて、小さくて
少し湿ってるの。





なんか上手く言えないんだけど
他人に触れるという事はさ
自分と他人は違うんだなと感じる事だ。




普段、外見も心も言葉も
いろいろ取り繕って生きてるんだけど
直に触れると
それがバレちゃう気がするんだ。
何がバレちゃうのかよくわからないけど
それが恐ろしいのだ。





前の彼女ですら
そういう感覚が常にあった。
ツレだけがそれがない。
あとは母かな。






…うん。




うん。




なんの話だっけ。




とりあえず行ってきます。






繰り返していくもの。


おはよう、10月7日。
雨は上がったようだ。




今朝のアサカシ。





















ティムタムの限定味。
塩カラメル&バニラ。
美味しい。




昨夜は職場で今月異動の
27歳の女の子の送別会だった。




去って行く若い女の子達が
目を潤ませながら
あるいは
綺麗な涙を零しながら必ず言ってくれる
『るーのさんが大好きです』
という言葉をまた聞いた。




モテ自慢を語りたいわけではなくて




彼女達がその言葉を使う時は
その気持ちが真実な事も
それがシャボンの泡のように
透明でとても儚いものな事も
私はよく知っていると思う。




『私も大好きだよ』と
返すべきなのだともわかっている。
私は三秒遅れでその言葉を言った。




語弊を承知で言うけれど
別れがあるからこそ
生きていられる気がする。
生きていかれる気がする。
少なくとも私は。




また来週からは
今度は23歳の子が異動してくる。
そうしてまた
新しい出会いの秋。





では、行ってきます。






ギャラリー
  • とあるレズの酒事情、盛秋編。
  • とあるレズの酒事情、盛秋編。
  • とあるレズの酒事情、盛秋編。
  • とあるレズの酒事情、盛秋編。
  • とあるレズの酒事情、盛秋編。
  • とあるレズの酒事情、盛秋編。
  • ぶらり気まま旅、其の五。
  • ぶらり気まま旅、其の五。
  • ぶらり気まま旅、其の五。