酒をこよなく愛する女と女。
2人と犬2匹の日々の戯言。

野菜の夜、ミルクの朝



昨夜のお酒は。

























缶も可愛いこのビール。
こちらのメーカーのビール、
どれも個性的で美味しいです。
これはフルーティな酸味が絶妙。





ゴーヤを頂いたので

























輪切りにして、たっぷりの胡麻油で
揚げる感じでじっくり焼いて
塩コショウを振っただけ。
ビールに合います。






椎茸も頂きました。


















トースターで焼いて
お醤油をかけただけ。
もはや料理ではないですね。






個人的にやはり外せないのは

























セロリ。
サラダが面倒で
切ってグラスに挿しただけ。
味噌とマヨネーズで食べます。
酔っ払いが撮ったのでピンボケ。






久々に納豆など ← 賞味期限切れまくり






卵黄を乗せてみるも
潰れて流れてしまっている、の図。
ぶきようですから ←by 高倉健





芋も。

























細切りにして
ゴーヤに使った胡麻油の残りを
吸わせながらじっくり焼く。
仕上げに塩コショウと炒りごまパラリ。




買い物に行けていないので
まともな料理が一つもないという。






そして今朝は
変わらずマイブームである
























フローズンストロベリーミルクを
飲みました。
これもとにかく美味しくて
毎朝楽しみなのです。



さて。
世の中はお盆休み真っ最中ですね。
私は今日と明日頑張ればお休みです。
では行ってきます。





梨と花火が告げて来る。



梨を頂いた。



























梨が出てくると
夏が終わって行くのだなと思う。




一昨日の夜、部屋のベランダから
二人で神宮の花火を見た。



神宮の花火は
昭和55年に始まったらしい。
子供の頃、家族と一緒に
家の屋上からこの花火を見ていた。
というと、
何だか良い思い出のようだけど
家族だけでなく、人寄せをして
料理やお酒やサイダーなどを用意して
わりと大袈裟にやるこの家族行事が
私は凄く嫌だった。
人寄せとか親戚の集まりなどが
昔から私は大嫌いだったからだ。



子供の頃は
8月半ばあたりにある、
この花火大会の時期になると
もうすぐ夏休みが終わるんだという
その知らせのように感じた。
あと2週間もある、とは思えなかった。
あと2週間しかない、
としか思えなかった。





時は流れる。
いつからか
家の周辺には大きなビルが立ち並び
この花火は屋上からは見えなくなった。
そしてその家族行事も終わった。



いま住んでいる部屋からは
ビルとビルの間から
あの神宮の花火を見る事が出来る。
もちろん全貌は見えない。
半分か3分の一くらい。



この花火をまた見るとは思わなかった。
そして一緒に見ている相手が
ツレだという今の現実が
何だかとても
とても不思議な事のように思えた。






話は戻り。
頂いた梨を今朝食べた。

























ミルクティーと共に。
とっても美味しかった。




千葉にいた頃は
夏の終わりを感じるものは
この梨と、
あとはサルスベリの花と
窓の外から聞こえる
ヒグラシの鳴き声だった。




今の住まいでは
ヒグラシの鳴き声は聞けないだろう。
でもこれからは、
神宮の花火の音が
夏の終わりを告げてくれる。



いつまでかはわからない。
あと何年かはわからない。
わからないほうがいい。




朝の小さな悶着



今朝のワンコちゃん。





背伸びして


























丸椅子の上のオモチャを
どうやって取ろうかと考えています。
考えながらもカメラ目線。
さすが私に飼われているだけあります。






位置を変えて前足を使ったりして
オモチャを移動させてみたり。

























もうボロボロのウサギのオモチャを
ひっくり返してはまた戻し。





再び眺めて考えたり。








あ、
























取れたようです。
くわえたようです。
やったね!





早速、

























ツレの所に持って行きました。
遊んで、の催促です。






待ってます。





けれど、新聞に没頭しているツレ。






ワンコちゃんを

























どかして新聞を読み続けます。






最後は

























抱っこしながら読んでいました。




が。




遊んで欲しかったワンコちゃんは



























なにか不完全燃焼のように
ベッドでまた違うオモチャを抱きながら
ふて寝をしていました。




と、いうような朝とか。










ギャラリー
  • 今年の目標。
  • 今年の冬は。
  • 痩せない私。
  • 東京都在住、やる木なし男さん。
  • 三人DE忘年会2018。
  • 遠い遠い、あの頃のアイス。
  • とあるレズの、以下略。其の五
  • とあるレズの、以下略。其の五
  • とあるレズの、以下略。其の五