酒をこよなく愛する女と女。
2人と犬2匹の日々の戯言。

柚子香る朝食



おはようございます。
今日はみどりの日らしいです。

























皐月の空。





室内温度は
























24度!
いよいよ初夏になってきました。





今日の朝ごはんはこちら。

























石鹸です。
…というのはもちろん冗談です。



これは
例のパン屋で買ったもう一つのブツ。
おフランスの生バターです。


























なんと、柚子入り!




包みを開けると



















オゥ!サボン? ← だから違います





頂きます。




















Buono!   ← それはイタリア




一般的な有塩バターより
かなり塩気が強いです。
柚子の主張はそんなにしません。
多分、料理に使うと
もっと香りが引き立ちそうです。
白身魚のポアレとか
エリンギのソテーとか合いそうです。
今朝はそのままばくばくと
食べてしまいましたが
アテにもなりそうな
コクと塩気と香りです。




ちなみにお値段は、125gで1450円
(値段を言わずにいられない庶民)
カルピスバターどころじゃないです。



楽天で見たらもっと高かったです。
日本の定価はいくらなんでそーか。
いろんな味があるようなので
今後も試したいと思います。
そんなところも石鹸ぽいですね。




さて。




今日も頑張ります。




頭が見た目も中身も変な件



美容院の帰りの電車の中です。



髪型、少し変えました。
マイナーチェンジ。
しかし、失敗しました。
マジかー。
がっくり。



それはそうと。
























これは昨夜の夕飯。
牡蠣のバター醤油炒め。
牡蠣が大好きです。
どんぶり一杯食べたいくらいです。
食べませんが。
そんなに買えませんので。





昔、好きな食べ物は?
と聞かれた時に


牡蠣とブルーチーズとカラスミです
好きな野菜はセロリとルッコラです



と答えたら
ドン引きされた事がある。
何故かしら。



ていうか
この記事でいくつ目ですか。
ちょっと飽きてきました。



でも頑張ります ← なんのために







持ち主不在の兜



雛祭りのあの大げさな7段飾りを
大変な思いでようやく片付けたと思ったら

























すぐに登場するのがこちら。




私の祖父は、
後継がいなかったこの家に丁稚奉公をし
その生真面目さを見込まれ
そのまま養子になった。
そして祖母が嫁に来た。
その娘である母は
女だけの姉妹の長女で
私はその一人娘。


要するに、この家はずっと女ばっかり。
この兜は
男子がいてくれたら、
男手が増えてくれたら、
つまり、私が早く婿を貰ってくれたら
ひ孫を生んでくれたら
という思いで、祖母が買ったもの。



残念ながらこの兜は
本来の役目を果たせないまま
いつか
飾られる事もなくなるのかもしれない。



つい最近まで
八重桜が活けてあった床の間には
今はツツジが活けられていて
多分、そろそろ
菖蒲を買ってくるんだろう。
あの母は。



菖蒲が終わると多分
母の日のカーネーションだ。
白いカーネーションが大量に。




美しい話と美しい花と母の重い想いに
私は少しうんざりする。
少し。
















ギャラリー
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • ようやく超えた。