酒をこよなく愛する女と女。
2人と犬2匹の日々の戯言。

朝のぬくもり



昨日は22時30分に帰宅して
23時にはもうベッドにいた。
そのまますぐに眠った。
もちろん、お酒は飲まず。
深い深い眠り。




夜、寝る時は足元にいるワンコちゃん。
朝、目が覚めた時は

























毎朝こんな感じで脇の下にいて
私を見つめている。
ちょっとブサイク ←




ちなみに、もう1匹のワンコちゃんは
ツレにくっついて寝ている。






今朝も良い天気だ。

























朝から日差しが強い。































朝の散歩はスッピンのため
この時期は一応、日傘をさしている。
千葉にいる時は
犬の散歩時はサンバイザーをしていた。
塗装工みたいなやつ。





こういうの。

























どスッピンのブス顔も隠せるし
日傘と違って手も塞がらないので
重宝していたのだけど
東京に来てからは
恥ずかしくて使ってない。



だって、東京は
散歩している老若男女も
散歩している犬も
早朝ランナーも深夜ランナーも
自転車に乗っている人も
乳幼児ですら
皆、やたらお洒落なのだ。
こんなの被っている人はいない。



この土地は私の地元なので
残念ながら顔も割れているわけで
千葉の時のような
寝癖頭に小汚い格好では出歩けない。
東京は面倒くさい。





2匹を連れ、
日傘をさして住宅街を歩く。

























今の時期はバラが咲いている家が多い。






最近
飼い犬や飼い猫が亡くなった
という話を相次いで聞いた。
彼らの寿命は本当に短くて
別れはどうしても避けられない。



ワンコちゃんが死んだら
私も死んじゃいそうな気がする。
どうしたらいいんだろう。



想像しただけで
今から泣いてしまう私 ← 馬鹿ですか



どうしたらいい?って、それは
いま、この瞬間を
大事にする以外に方法はないのだと
その事をひたすら噛み締める朝。



























そして
寝ているワンコちゃんにちょっかい出す
ウザい飼い主の私。



さて。
今日も頑張りましょう。



麦酒で柳葉魚と腹須を食す。



昨夜のお酒は、新発売のこちら。


























189円だか198円だった。
なかなかイケます。





ついでにこちらも。
























こっちはスッキリ系ペールエール。
私は最初の方が好きかな。
ツレはこっちがいいらしい。






合わせたのはこちら。
























柳葉魚。ししゃも。
これね、よくある一夜干しじゃなくて
生ししゃもでした。珍しい。
塩も振らないで焼いたけど
美味しかった!
頭も尻尾もペロリです。






あとはこちらも。
























鮭のハラス。
ハラスってどういう意味なのかと
ずっと思っていたのだけど
漢字で書くと『腹須』で
お腹の部分を言うそうな。
マグロで言うところのトロですね。



鮭はもちろん身も美味しいけど
私は皮が好きです。
ちょっと焦げ目があると、なお良し。



ちなみに
海老天とか海老フライは
身より尻尾の部分が好きで
人が残した分も貰って食べてしまう ←





ところで。
2日飲んだら2日禁酒の件。
金曜から5日連続で飲んでしまった。
あーあ。




飲まない日を増やして気付いた事は
やはり飲まない方が
身体は調子がいいらしい、という事。
一番顕著に感じるのは睡眠の質。
そして肌や精神状態も。
それから当然、フトコロも。
今更ですか、そうですか。



全く飲まない人は
これが当たり前なんだなぁと思うと
感動するやら情けなくなるやら。



週一くらいの禁酒では
正直あまり変化を感じないし
ましてや、毎日飲んでいると
それが普通になるので
何もかも、そういうもんだ
と思ってしまうけど
やっぱり飲まない方が断然いい事実。
それがわかるのが
2日飲んだら2日休むペースらしい。
出来ればもう少し
間隔を空けたいところ。
週2飲んで週5休むくらい。



1ヶ月以上の長期的な禁酒も
過去に何度かしているけれど
結局、ある時からまた
毎日飲み出してしまう、
の繰り返しだった。



酒に呑まれず、
末長くお酒を楽しみたいので
今後も節酒を続けようと思う。



てことで
今夜はもちろん禁酒です。



さて。



今日も頑張りますよう!






一日遅れの母の日は。



昨夜は一日遅れの母の日ディナー。



花はやめた。
だってもうあれ以上、
あの家の中に花はいらない。
花瓶の水替えも数が多いと大仕事だ。
品物もやめた。
だって何をあげても
あの母は仕舞い込むだけだし
そもそも
金額に対する価値観が違い過ぎる。



しかし手料理を振る舞うのも
私には出来ないので ←




安易に外食に誘う。
母が一番喜ぶのは
品物ではなく花ではなく
私と過ごす時間なのだと
もちろん私は知っている。




さて。
私と母の共通の好物と言えば


























牡蠣である。
なので今回はオイスターバーにした。
これは生牡蠣。
牡蠣の旬は冬だけど
岩牡蠣なら今が美味しい。
いや、本当に美味しかった。
生牡蠣、ずっと食べたかったのだ。
(←誰のためのディナーか)




そしてカキフライ。

























この他に
焼き牡蠣と蒸し牡蠣を頼んだ。
撮らなかったけど
この蒸し牡蠣の量が半端なく
牡蠣だけで腹13分目くらいになった。
どんだけ牡蠣。
飲み物はスパークリングと白。






そして実家の仏壇には


























当然のように
白いカーネーションとかすみ草が
飾られていた。





そして今朝の朝食は
























母が淹れたダージリンと






























先日の従兄弟の結婚式の
引き出物のケーキ。
私も同じく頂いた引き出物なので
当然、同じ物がうちにもあるのだけど
母が切り分けると急に高級っぽい。
なんだこのレースは。
来客でもないのにいちいち凝る人だ。






で、お姫様の散歩に行ったのだけど。
























お姫様らしく
エンジェルな服を着せられている。
連れてる私は貧乏臭く
素足に薄汚れたクロックス。



そんなこんなの
一日遅れの母の日と、その翌朝の風景。



さて。
今日も頑張りますか。





ギャラリー
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • 今年も二人と二匹で落ち葉の上を。
  • ようやく超えた。