酒をこよなく愛する女と女。
2人と犬2匹の日々の戯言。

謙虚と高慢。




雨が降り出す前に散歩に行った。




今の季節はどこでも紫陽花が満開だ。
でも私は正直、
紫陽花(一般的な西洋アジサイ)が
あまり好きではない。
正確に言うならば
紫陽花の枯れ方が好きではない。





でも、
額紫陽花(ガクアジサイ)は好きだ。






















小さな小さなその花を
蝶達が守っているみたいに見える。





西洋紫陽花の花言葉が
『 高慢 』であるのに対して
(他にもたくさんの花言葉があるが)
額紫陽花の花言葉は『 謙虚 』




『 謙虚 』
それは私が憧れてやまないものだ。
そして多分、なれないもの。




こうして書けば書くほどに
それは遠ざかっていくという皮肉。




















いぬからとどいたほん。



ワンコちゃんから本が届きました。























それぞれが一冊ずつ贈ってくれました。






1ページ目は





















こんな感じで始まります。
こんにちは、の下には
私の名前が入っています。






ページをすすめますと























こんな風になってまして






こんな…























こんな…(泣)









ぎゃあぁ!






















可愛いぃぃ ← 飼い主バカ







ご、ご、ご























号泣しちゃう… ←







うんうんうん。























よろしくおねがいされちゃうぅ… ←





…と、まあ
一部を抜粋してみました。
二冊の中身を全部見せたいくらいですが
それはさすがに自粛したいと思います。






ちなみに このほんは























こちらで作りました。
まだ注文受け付けているそうなので
興味のある方は是非。







最後のページまで




















可愛いですよ ←しつこい









著作権は





















やはりいぬ。












ぶら下がレズ。



さて、
ぶら下がり健康器。
二人とも地味に朝晩続けている。




ツレが購入したぶら下がり健康器は
かなり安価なタイプのため
実を言うと高さが少し足りない。
身長163㎝、しかも腕が短い私でさえ
脚を伸ばしてぶら下がると
かかとが床に届いてしまう。





ぶら下がり健康器なのに
真の意味でぶら下がれない。






身長165㎝、そして腕も短くないツレは























もうこんな感じに。





私が最近得た にわか知識によると
ひざを曲げてぶら下がっては
腰や腹筋に余計な力が入るため
腰を脱力させて伸ばす、という点では
効果が半減するらしい。





ツレ自身はひざを曲げてぶら下がっても
腰が伸びている感覚があるらしい。
多分、ツレは
肩や腕の筋肉がしっかり付いていて
しかも柔軟性があるので
全身を脱力するのが上手いのだろう。




私の場合、腰が伸びてる感覚は
やはりよくわからないのだけど
肩や背中を伸ばすという点では
なかなかに効果を感じている。
私はとにかく酷い猫背で巻き肩なので
そこを伸ばすだけでもかなり違う。





私とツレの身長差は2㎝しかないのに
ツレの方がだいぶ大きく見える。
悔しい。
猫背が改善されれば、私だって
もう少し長身に見えるかもしれない。




実際が何㎝とか何㎏とか何歳とかより
やはり姿勢や立ち方や歩き方、
そして筋肉のつき方が重要に違いない。




というわけで
今日もぶら下がるレズ二人。











ギャラリー
  • 右肩上がりの恋。
  • とあるレズの焼酎指南(仮)
  • 謙虚と高慢。
  • いぬからとどいたほん。
  • いぬからとどいたほん。
  • いぬからとどいたほん。
  • いぬからとどいたほん。
  • いぬからとどいたほん。
  • いぬからとどいたほん。