酒をこよなく愛する女と女。
2人と犬2匹の日々の戯言。

とあるレズの酒事情、盛秋編。



久々にこのコーナーをば。





まずはこちら。




















もちろん買いましたよ! ←業務連絡
シードルってたいていかなり甘いけど
これはスッキリしていて好きです。
食中酒にもぴったり。





でも
もうちょっとアルコール感が欲しい私は























バーボン足しちゃいました。
…こんな私ですみません。
バーボンとシードル、合うよ!





次。
アイラブ・ズブロッカ。






















ズブロッカはバイソングラスという草を
ウォッカに漬け込んだお酒。
ストレートで飲んでも美味しいですが
お勧めはアップルタイザーで割る事。
アップルタイザーってのは
炭酸入りリンゴジュースです。
ならばシードルで割っても
美味しいかもしれないと今思いました。
今度やってみよう。





次。























ついつい買ってしまい
そして飲むたびに必ずガッカリするのが
氷結の限定味。
でもこれは好きかも。
洋梨感がリアル。
ていうか、グラスに氷入れ過ぎ ←






次。






















正しくはビールではなく
私の苦手な第三のビールですが
これはコクも苦味もしっかりあって
美味しかったです。
冬に鍋とかしながら飲みたい感じ。






そして今回のトリはこちら。






















もちろん買いましたよ!←業務連絡その2
パクチーブームは留まるところを知らず
パクチーサワーとか出してる
居酒屋も多い今日この頃。
たいてい、パクチー云々以前に
すごく甘い… ←甘い酒が苦手




これも甘い炭酸で
香りがなんとなくパクチー、みたいな。
着眼点は悪くないのに
ターゲットがよくわからないパッケージ。
味も、パクチー苦手な人はまず無理で
でもパクチー好きには物足りない
みたいな、微妙な着地点。
惜しい!65点!
合格ラインは70点だよ!
次はもっと頑張って! ←誰だよ





…とまあ、こんな感じで
またいつかお会いしましょう。







ぶらり気まま旅、其の五。



さて。



ロープウェイ、ケーブルカー、登山電車。



上ってきた時と同じように下った。
登山電車ではまた爆睡 ←
18時前くらいに箱根湯本着。




次に行きたい施設は決まっていて
その施設の選択肢は二つあった。
今回はアクセス便利な方を選択した。
それがこちら。





















箱根湯本駅から送迎バスで5分の温泉。




完全なるノープラン旅だったけど
箱根なら温泉だけは絶対に入ろうねと
行きのロマンスカーで決めていた。




温泉の脱衣場に着いたのが18時15分。
出来れば丸1時間は堪能したい。
温泉から出たら軽く一杯飲みたいね、
なんて話しながら入っていて。



話しながら入っていて ←



帰りのロマンスカーの時間を
決めていなかった。
確認もしていなかった。




19時20分過ぎ。
温泉から上がって髪を乾かす我ら。
先に終わったツレが
ロマンスカーの時間をチェック。
驚愕の現実を確認した。



最終ロマンスカー
19時46分。


21時近くまである気がしていた。
まだ脱衣室で髪も濡れたままの私。
しかしもう乾かす時間はない。
一杯飲んでる時間なんか全くない。
慌ててフロントへ行く。



箱根湯本駅までは送迎バス。
乗れば5分で着く。
次の送迎バス発車は19時30分。
これに乗ればギリギリ間に合うか。
乗れた。




19時35分、箱根湯本駅着。
ツレが大急ぎで指定席券を買い
その間に、私は大急ぎで土産を買い
更に酒とツマミも忘れずに買い ←




19時46分発の最終ロマンスカーに
なんとか無事に乗車。








お疲れ様のビール。






















大涌谷で買った黒たまごで乾杯。




帰りの車内では
ゆで卵以外にも、土産屋で買った
かまぼこやチーズやスナック菓子も食べ
ビール以外にも
ハイボールやチューハイなども飲み
またろくでもない物ばかりで満腹に。
食事らしい食事、一度も無し。




21時20分頃、新宿駅到着。




いろいろ撮った写真は
全部保存しておくとキリがないので























いつものように、こんな感じで
1枚にまとめた。(あとは削除)




今回の日帰り旅は。
帰りのロマンスカーでも
次の日もその次の日もツレが
『箱根楽しかったね』
と言っていたのが印象的だった。
あまりそういう事を表現しない人なので。





次は日帰りで芦ノ湖に行こうね
と約束した。





さて。
無駄に長々続いた日帰り旅行記。
全部お付き合い下さった方、
どうもありがとうございました。








ぶらり気まま旅、其の四。



さて。
ロープウェイに乗って。





こちらに辿り着いた。






















初めての大涌谷!!
小涌谷じゃないよ!大涌谷だよう(喜)







記念撮影、其の一。














どや!着いたで!






記念撮影、其の二。























うぇーい!






大涌谷の名物と言えば。
一つ食べると寿命が五年延びるという
黒いゆで卵。







記念撮影、其の三。
























相変わらず荒稼ぎのキティ姐さんと。






黒ゆで卵、もちろん買ったのだけど
二人ともお腹が空いてなくて
その場では食べらレズ。
お土産にした。





ちなみに
土産物屋の前の椅子も



















黒ゆで卵だった。
可愛い。






ゆで卵はお土産にしたけど
こんなのは食べてみた。






















ご当地ソフト第二弾、
たまごソフトクリーム。
味はなんとなく卵 ←






こんなのもあった。





















手を清める泉。
これはやらねばならぬ。
穢れたこの手を清めなければならぬ。







挑戦者、其の一。




















淡々とやっているように見えるけど
実は泉から湧き出る飛沫が凄くて
服が濡れまくったツレ。





挑戦者、其の二。























服が濡れるのが嫌で
やたらへっぴり腰のワタクシ。
胴長は標準装備(哀)






とかなんとかやっているうちに
時刻は16時半。
ロープウェイの最終は17時。
混み始める前に下る事に。





さて。
この次の行き先が今回のラスト。





引っ張るほどではないその話は
其の五へ続く。






ギャラリー
  • とあるレズの酒事情、盛秋編。
  • とあるレズの酒事情、盛秋編。
  • とあるレズの酒事情、盛秋編。
  • とあるレズの酒事情、盛秋編。
  • とあるレズの酒事情、盛秋編。
  • とあるレズの酒事情、盛秋編。
  • ぶらり気まま旅、其の五。
  • ぶらり気まま旅、其の五。
  • ぶらり気まま旅、其の五。