酒をこよなく愛する女と女。
2人と犬2匹の日々の戯言。

ミルキーとバーベキュー。



おはよう、6月21日。
いやもう昼過ぎてるけど。




今朝のパン ←珍しくパン


FullSizeRender


ツレが買ってきてくれたミルキーソフト。
ミルキーの味がした! ←当たり前
マーガリンみたいに塗り広げるより
塊のまま乗せて食べた方が美味しい。




さて。



よく、偉人とか著名人とか
そこらへんにいる人だって言うセリフに



『一度きりの人生、後悔したくないから
やりたい事をやらないなんて勿体無い』



…みたいなのあるじゃないスか。
何かやたらカッコいいじゃないスか。
悲しい事に、私はこの感覚がわからない。
人生が勿体無いとか時間が無いという人に
私のこの無駄だらけ人生の時間を
分けてあげられたらいいのにな、
とは時々思う。




今の私があえて
後悔しないために心がけている事は
ツレと喧嘩をしない
犬との時間を大事にする
呑み過ぎない、食べ過ぎない
…くらいだ ← 次元、低過ぎ



 
あとね、
やりたい事をやる、というよりも
やらなくて済むようなやりたくない事は
なるべくやらない
という事は心がけて生きてる ← 最低か




ちょっと論点がずれるかもしれないけれど




楽しい、嬉しい、美味しい、気持ち良い
という事を追求するよりも
苦しい、痛い、辛い、怖い、悲しい
という、
絶対避けては生きられないものを
それでもなるべく避ける事の方が
私にとっては重要だから。




我ながら、自分の事しか考えていない、
後ろ向き人生の真骨頂。



だからバーベキューは断った ←その話か



嫌なのは、バーベキューとか
バーベキュー的なものとかの話ではなく
バーベキューとは一つの比喩であり
バーベキューとは一つの象徴である。
それは嫌だと拒む事が
私にとっての選択なのである ← 意味不明









手強いもの。



おはよう、6月20日。
半袖では寒い朝。




目が覚めたらワンコちゃん♀が


IMG_0275


恋人のような眼差しで
私に添い寝をしていた。




昨夜の渋谷駅周辺は
警察官がたくさんいて
何事かと思ったのだけど
そのまま歩いているうちに
それはW杯のせいで
日本が出場しているらしくて
昨夜のその時間は
日本戦がやっている最中だった、
という事を知った。
もう少し遅かったら
DJポリスとやらが見れたのだろうか。




私はオリンピックとかW杯とかに
まるで興味が無い。




興味が無い、とか
関心が無い、みたいな状態は
時に
どんな差別や憤怒より手強いと思う。
場合によっては
罪ですらあるのだろう。




でも
自分がどちら側に立つのかは
その対象によるだろう。



誰もが
何かを偏重し
何かに憤怒し
何かを嫌悪し
何かを差別し
何かには無関心で
何かには真摯で




そういうものなのではないか。




話が壮大になり過ぎたので
これにてドロン ←逃げた








薔薇とシュークリーム。



おはよう、6月19日。
今日もいつもの朝が来た。
いつもの静かな朝が。





今朝のアサカシ。


IMG_0274


大きなシュークリーム。





毎月19日はシュークリームの日
…らしいですぜ。
ツレは張り切って
5つも買ってきたですぜ。
買ってきてくれたからには
私もちゃっかり頂くですぜ。





そういえば、父の日が過ぎた。
私は父がいないので
あまり気にした事がないのだけど
世間的には、甚平とかお酒とかを
お父上に贈る日らしい。




しかし、父の日って
本当は黄色いバラなんだよね。
いや、何をもってして
本当は、なのかはさておき。




でも実際
あまり黄色いバラを贈ってる話を
聞いた事がないな、と思う。
ていうか、世のお父さんも
バラをもらって嬉しいのか謎だし。






…と思っていたのだけど。
昨日、実家に寄ったら


FullSizeRender


当たり前のように
仏前に黄色と白のバラが供えられていた。
もちろん、母が
亡き祖父のために買ったもの。




この世のお父さんは
バラをもらって嬉しいのか謎だけど
あの世のお父さん達は
嬉しいかもしれないな、と思った。




母は仏前に花を欠かさない。
それはいつか
私の役目になるのだろう、と
このバラを眺めながら思った。







ギャラリー
  • ミルキーとバーベキュー。
  • 手強いもの。
  • 薔薇とシュークリーム。
  • 薔薇とシュークリーム。
  • ヤマボウシの咲く頃。
  • 慢性中二病、未だ治らず。
  • 意味のない三択。
  • 仮面舞踏会よりも。
  • 深夜の淡い期待。