酒をこよなく愛する女と女。
2人と犬2匹の日々の戯言。

二人と二匹の鬼宿日の朝。



おはよう、11月15日。
今日は七五三。
7+5+3=15



旧暦の15日は鬼宿日とも言われている。
鬼宿日とは『きしゅくにち』と読み
鬼が宿にいて出歩かない日、つまり
鬼が悪さをしない日という意味だそうで
何をするにも吉とされる日の事らしい。
だから七五三を祝う。





そんな今日のアサカシは


FullSizeRender


今更ハロウィンクッキー ← 前振りの意味は





今朝の ののちゃん。


FullSizeRender


キッチンでリンゴを剥くツレを見上げて
ワクワクが止まらない様子。
このあと、無事に貰えてた。





今朝のるーちゃん。


FullSizeRender


日向ぼっこでウトウト。




今日は私もツレも休み。
何をするにも吉らしい日。
さて、何をしようかね。








或る日の女の子達と私。



先日、渋谷のモアイ像の
脇を横切った時にたまたま、
多分、待ち合わせをしていて
たった今会えた瞬間の女の子二人組の
やりとりを目撃した。



時刻は午前11時55分くらいだったので
きっと待ち合わせ時間は
12時だったんでしょう ←どうでもいい推測



おそらく、二人は二十代前半。
その二人が会った瞬間に発した言葉は
『はじめまして!』だった。
なんだ、この二人は初対面なのか?
だけど最初から
ハグする勢いでくっつく二人。
まあ、女の子ってこういう感じあるよね。




で、片方の子がすぐに相手を見るなり
『可愛い〜!!』と叫んだ。



いやね、実際、
その片方の女の子はなかなかの美人だった。
綺麗と可愛いの融合。
小花柄の紺色シャツワンピを着て
無造作風に纏めた髪に帽子を被っていて
赤いマスカラに赤系のシャドウという
難易度かなり高めメイクが
嫌味なく上手く施され
しかもとても似合っていた。
二十年くらい前の深津絵里系の顔と雰囲気。
はじめましての相手がこんな可愛かったら
私ならかなりビビると思う。
ていうか、短時間にチェックし過ぎの私。




私は勝手にこの二人の関係と
これからの予定を想像した ←



ネットで知り合ったのだろうか?
レズって事は残念ながら無さそうだから
趣味系?



12時待ち合わせって事は
これからまずランチなのか。
パスタとかパンケーキとか
あるいは小洒落たマクロビプレートとかを
大きな窓から暮秋の日差しが
キラキラ差し込むような
とにかく私には一生無縁の
そういう店に行くんだろう。
そんでもちろん酒なんか飲まず
オーガニックレモネードなんか頼んだり
あるいは
可愛いラテアートのカプチーノを頼んで
写真を撮ったりして
『可愛い』とか『楽しい』とか
『美味しい』を共有するんだろう。




それからどこに行くのかな。
セレクトショップでも覗くのだろうか。
で、またカフェとか入って、その頃には
かなりの仲良しさんになっているんだろう。




などと、ヒガミ混じりの妄想は尽きない ←



思えば私とツレもネットで知り合い
駅で待ち合わせをし
はじめまして、と言いながら
初めてお互いの顔を見たんだっけなぁ、と
自分も似たような事をした過去を思い出す。
でも、私もツレも
テンション低い初対面だったなぁ。
やはり最初から二人とも
女の子同士の出会いらしさが皆無だった。




人様のブログを拝見していると
皆、ネットで知り合った人と気軽に会って
仲良くなったりしているみたいで
すごいなぁ、と思う。



私ときたらば、
リアルに知り合いの人と待ち合わせをしても
毎回、変わらぬ新鮮さで超緊張する。
先日もね、
一緒に働いてるTさんと
あともう一人Fさんと
三人で待ち合わせをして
回転寿司に行ったんだけど
超緊張したもんNE! ←威張る事でない



回転寿司は楽しかったし
美味しかったけど
道中の会話とか、ふとした沈黙とかに
やっぱり緊張してしまって
(職場で毎日会ってる方々なのに!)
私って本っ当に
歳だけはいいオトナなのに
駄目杉おばさんだと思った次第。



ようするにね



モアイ像の二人はもちろん、
ネットにしろリアルにしろ
あらゆるタイミングをモノにして
きちんと建設的に社交を広げられる人が
いつも眩しくて
いつも羨ましくて
そこから自分を顧みては
無駄に馬鹿みたいに落ち込んでしまう。
しかも、落ち込むだけで成長しない。
ただ、こうやってこの駄ブログに
定期的に喉の奥に絡み付く痰を
繰り返し吐き捨てるだけのような感情。
というか感傷。



成長しないっていう事は
つまり成長する気がないって事ですね
とか、そこの貴方に言われても
はい、仰る通りですとしか言えないやつ。




という、ミもフタもオチもない話。








とあるレズのドラマ事情、其の一。


毎期(毎朝、ではない)一つくらいは
連続ドラマを観ようと思っている。



が、今期はなんと
四つも連ドラを観ているのだ!
もうね、本当に忙しい ←




まずは一つ目の話。


FullSizeRender


女性教師と男子中学生の
禁断の恋のお話。



最初はノーマークのドラマだった。
相手役の男の子は大抜擢の新人らしいけど
実年齢19歳、元甲子園球児だそうで
ガタイが良く、全然中学生に見えないし。
でも原作が私の好きな漫画家作品だったので
急に気になってしまい。
結局、三話から見始めた。
同時進行で原作漫画も読み始めた。




以下、感想。



有村架純ちゃんの役は
こんな教師いるのか!?って感じだけど
原作の主人公とは合っていると思う。
『教師』とか『医者』とか
『警官』とか『神職者』とかって
職業だけでイメージを植え付けられ易いけど
まあ、善くも悪くも人間なんだしね、と
私は思ってしまうので
二十代前半の女の子だと思えば
こんな感じも仕方ないよなぁ、みたいな。




相手役の男の子は
これが意外にも(?)いい感じ。
いや、上手いのか下手なのか
よくわからない微妙な演技と
キラキラした瞳が
朴訥で不器用で純粋な15歳の
不安定さを醸し出していて良い ←何様
まあ、ガタイはデカすぎるけど。




脇役の話。
有村架純ちゃんの婚約者の役は
原作とだいぶ違う、と思う。違和感。
胡散臭くてリアリティがない。
で、その上司の役が吉田羊なんだけど。
バイセクシャルでマクロビアン、という
妙に濃い設定は原作通りなんだけど。
私、吉田羊はかなり好きなんだけど。
この役は…ちょっと…以下略。




男の子の母親役は夏川結衣。
夏川結衣と言えば、
佐野史郎(うろ覚え)という旦那がいながら
トヨエツと駆け落ちするドラマ、
『青い鳥』を思い出す。
禁断の恋をして駆け落ちしてたあの人が
息子の道ならぬ恋を止める役をやるだなんて
いやはや、月日の流れは恐ろしい ←何の話




あと、校長役の夏木マリね。
濃いね!
ここまでやる必要あるのか?
ってくらい濃い。
メイクは薄いのに超濃い。
あと、友近は余計だと思う。
本気で演技してるんだけど
多分、上手いんだけど
何だかネタに見えてしまう。
他の女優でいいのでは。
ていうか、
原作にも無いこの役自体、必要か?




かなり大苦戦しているらしいこのドラマ。
あらゆる事が
他人事や笑い事ではすまされない、
こんなご時世にこの内容は
確かに冒険でしょう、と思わないでもない。
是非とも頑張って頂きたい ←誰





第五話は話が急展開し
今夜放送の第六話は三年後の話。
あのガタイも違和感無くなるはず!←
もちろん、録るよ観るよ!






ギャラリー
  • 二人と二匹の鬼宿日の朝。
  • 二人と二匹の鬼宿日の朝。
  • 二人と二匹の鬼宿日の朝。
  • とあるレズのドラマ事情、其の一。
  • 足元にいつも貴方を。
  • サヨナラが始まる季節。
  • サヨナラが始まる季節。
  • サヨナラが始まる季節。
  • サヨナラが始まる季節。