酒をこよなく愛する女と女。
2人と犬2匹の日々の戯言。

ヨガ、鍋、1750mlバーボン。


結局。



16時のヨガはキャンセルして
拭き掃除をした。




で、19時のヨガを受けてきた。
おめでとうありがとうがんばったよ私 ←



で、帰りにスーパーに寄って
鍋の支度をした。
寄せ鍋と言えば鱈(タラ)
真鱈は今が旬。
美味しいよね。
寒い夜には鍋に限るよね。




まあ、昨日の夜も一昨日の夜も鍋だけども ←
だから春が来るまで毎晩鍋だけども ←




今夜のツレは22時15分くらいに帰ってくる。
もう鍋の支度は万全だしお風呂も入った。
ツレの帰宅が待ち遠しくて待ち遠しくて
恋しくて恋い焦がれて
胸が張り裂けそうで待ちきれないので






もう既に飲んでるよね ←


FullSizeRender


先週買ったばかりの
ジムビームの1750mlのデカボトルが
もう半分しかないけど気にすんNA!




ヨガのあとのハイボールは最高 ← 




ちなみに
ジムビーム1750ml(通常サイズは700ml)は
ドンキホーテで売ってるYO!




渋谷のメガドンキで酒瓶を買い漁っている、
怪しいおかっぱ頭の40overの女がいたら
それはかなりの確率でこの私なので
どうか生暖かい目で見過ごしてあげてよNE!








あと7分で決めなければ。



昨日今日と休みなのだが
何もやる気にならず寝てばかりいる。




誰かお掃除に来てくれないだろうか?
と思っては
私は他人を家に招く事が
物凄く苦痛な事を思い出す。
ならばお掃除ロボットでも買うか?
と思っては
私は家の中に電化製品が増える事が
嫌な事を思い出す。




さいていか。




16時からヨガの予約をしている。
キャンセルのタイムリミットは15時。
どうしようどうしようどうしよう。





などと思いながら


FullSizeRender


相変わらず変な食事をしている今。




南の窓から差し込む陽射しが暖かくて
その清らかな暖かさに
漠然とした後ろめたさを感じている。


















あとは立春を待つばかり。



ようやく、と言うべきか
もう、と言うべきか
本日は二十四節気の大寒なり。






実家の庭の金柑も
そろそろ収穫の時期を迎えている。


FullSizeRender


昔は祖母が
今は母が
この金柑で甘露煮を作る。
ちなみに私は金柑が苦手である。




金柑の花言葉は『思い出』だ。
確かに金柑には
幼少の頃の思い出がたくさんある。
金柑の味のように
甘さよりも苦味が強い思い出だ。





庭は金柑だけでなく


FullSizeRender


梅の蕾もだいぶ膨らんでいた。
ユキヤナギも蕾をたくさんつけていた。




私は二十四節気という
この季節の捉え方が大好きだ。
季節は四つじゃない、二十四もあるのだ。
十四日を区切りに移り変わる。




だから、
この大寒をやり過ごせば
あと立春を待つばかり。







ギャラリー
  • ヨガ、鍋、1750mlバーボン。
  • あと7分で決めなければ。
  • あとは立春を待つばかり。
  • あとは立春を待つばかり。
  • 新春初デート、続き。
  • 新春初デート、続き。
  • 新春初デート、続き。
  • とあるレズの新春初デート。
  • とあるレズの新春初デート。